メニュー

試合結果・レポート

【レポート】1月17日(日)浅草花やしき内 花やしき座 13:00


新年2戦目となる浅草大会。若手4人によるオープニングマッチは、本格的なタッグ結成で勢いに乗る『ストダマ』(Sareee&田中盟子)が快勝。16.01.17-102

浅草大会限定の花屋敷花子は『花やしきアイドル』の座を懸けてアイガーと対戦。あおむけとなったアイガーの上にヒップドロップを落として勝利を確信するが、これを切り返したアイガーが3カウントを奪ってみせた。16.01.17-160

Leonはかつて『獅子の穴』として共にトレーニングに励んだ時期もある飯田美花とリング上で久々の再会。テクニカルなグラウンドの攻防を繰り広げ、最後はキャプチュードバスターでキャリアの差を見せつける。16.01.17-232

セミファイナルでは11日の両国大会において、中島安里紗に“ピュアハート・ピュアレスリング”を見せつけるため闘うことになったコマンドボリショイとラビット美兎が一騎打ち。互いのスピードとテクニックで競い合う熱戦を展開し、ボリショイを追い込む場面も見せるなど成長を示した美兎だが、最後はボリショイがピコニー・スマッシュで3カウントを奪取。「悔しーい!! でも楽し-い!!」と叫んだ美兎は「次の板橋、中島と当たらせてください。私はJWPの生え抜きとしてピュアハート・ピュアレスリングを貫きたい!」とアピール。ボリショイは「美兎のピュアハート見せてもらうよ」と、中島とのシングル対決を即決すると「勝つために手段を択ばないんじゃなくて、ベストを尽くした先に勝利があるんだよ。私は美兎を信じてるから」と付け加えた。16.01.17-41916.01.17-46816.01.17-470

メインイベントでは両国大会での舌戦を受けてベストフレンズとWANTED’14が激突。中島から痛烈なダメ出しを受けていたライディーン鋼は、気迫のファイトで力強いラリアットを連発。KAZUKIもシリアスなファイトで得意のヒザ攻撃を繰り出していく。それでも無敗を誇るタッグ王者・ベストフレンズの牙城は揺るがず、藤本つかさのビーナスシュートからドラゴン・スープレックスにつないだ中島が鋼を仕留めた。

★メインイベント後のマイク
中島「WANTED、よく頑張りました! 鋼よく頑張ったよ。“今日は”よく頑張った! それにどんな意味があるか…? これから先、毎回毎回これぐらい頑張ってくれなきゃJWPおもしろくないんじゃないの? KAZUKIな、ダメなのは鋼じゃなかったよ。オマエだったよ。だからWANTEDはつまんねぇんだな!」
KAZUKI「はぁ? すいませんダメなのは私です。ダメな鋼を少しでもホメて頂いてありがとうございました。ダメな私、またこの鋼と組んでタッグトーナメント絶対優勝して、オマエらのベルトに挑戦する。こっちが取り返してやる。今日のところはな、これぐらいにしといてやるよ!」
中島「おい鋼! 続けることが大事なんだからな! 今日頑張ったからってな、次がダメだったら、やっぱりオマエはダメなヤツだよ。それをしっかり理解して、胸に刻んで…優勝? するかどうか知らねぇけどな、待っててやるよ。花やしきでタイトルマッチ、WANTEDvsベストフレンズ? 何人が期待してるかわかんないけど、そのときはもっともっと完璧にぶっつぶしてやりたいと思います」16.01.17-54516.01.17-61316.01.17-714

以下、各選手のコメント

★ベストフレンズ
中島「私の中でWANTEDが“つまんないタッグ”っていうイメージだったので…今までそれを言えなかったけど、ホントのこと言って…(苦笑)。正直つまんねぇなって思ってたんで。でも今日、鋼は頑張ってたと思いますけど、頑張ることは当たり前で。やっぱりその先がないと勝ちっていうのにはつながってこないと思うし…つっかの意見が聞きたい。私はいつも見てるから」
藤本「今日、WANTEDにとってすごいチャンスだったじゃないですか。チャンスっていつでも巡ってくるものでもないけど、今日はとっておきのチャンスでした。そこでKAZUKIさん、コーナーから足を踏み外しました(※ニードロップを失敗)。そういうところだと思ったんです。その一瞬の…(笑)」
中島「正直者だね。つっかのそういう正直者なところが好きです(笑)」
藤本「せっかくのチャンスを…そこでお客さんが“あぁ…”って落胆したんですね。そこを見て“あぁ…”って私も思ったので。だったらタッグトーナメント、あの2人が勝ち上がってきて、同じ花やしきでタイトルマッチをしたいなと思いました」
中島「でも今日の試合を見て、2人が勝ち上がってくるのをどれだけの人が期待できるのか? っていうところだと思うんですけど…。勝ち上がってきたところで私たちに勝てるタッグっていうのはね、今のとこいないからね」
藤本「今回メンバーを見ても…(Leonのパートナーの)Xがいますけど誰なんでしょうね? 誰が来ても自信ありますね」
中島「待つのもね…イヤだから攻めたいけどね」
藤本「私もタッグトーナメント出たかったもん! ベストフレンズで」
中島「私たちは待ってるだけじゃないので、どんどん新しい闘いを探していきたいと思いますし…。楽しいです!」
藤本「はい!」

★ラビット美兎
━━1・31板橋で中島戦が決まったが。
「中島が正危軍入りしてやりたいことやっちゃって…私からしたらすごい理解できないし、やってることがすごい矛盾してるし…。ホントに何がやりたいのか? 疑問に思うところで…何もかもが理解できないですね」
━━対策などは?
「考えないですね。いま持ってる自分の力を精いっぱい、出し切るのみなんで。向こうはイス使ったりとかあるかもしれませんが、私はピュアハート・ピュアレスリングを貫きます」

★ストダマ
Sareee「矢子が思ったよりもガツガツ来て、なんかエルボーとかもあんなに追い詰められて…自分、矢子にはそういうところが足りないなってずっと思ってたので。今日はビックリしましたね。でも勝てたので(笑)」
盟子「自分が1番、矢子さんよりかは勢いがあると思ってたんですけど、なんか今日すごい勢いを見せられて…張り手とかされた瞬間に“なんだコノヤロー”と思ってすごいイラついて、でもそれがすごい気持ち良くて…。でも自分が負けた気がしてすごい悔しかったです」
━━チーム名も決まって好調をキープしているが。
Sareee「ストダマで今度タッグリーグにも出させて頂くので、すごく嬉しいですね。(盟子に)これからも、もっと力つけていこうね」
盟子「はい! もっともっと自分たちストダマを打ち出していきたいので、呼んで頂けるのすごい嬉しいんで。もっともっといろんな試合に出て成長したいです」


チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談