メニュー

試合結果・レポート

【レポート】8月29日(日)第161回JWP道場マッチ 13:00


毎月1回、恒例となっているJWPの道場マッチ。この日はかつてジャパン女子プロレスでコーチを務めた山本小鉄さんの命日ということで試合前に黙祷が捧げられ、コマンドボリショイは「これからも小鉄さんに教わった技術や精神を後輩たちに伝えていけるように頑張っていきたいと思います」とあいさつ。

DSC05378

第1試合では中島安里紗との初対戦が予定されていたRiNOが、練習中に右ヒザを負傷して試合が出来ず急きょ対戦形式を変更。イントロクイズ、お絵かき、早食いという3本勝負が行なわれ、1-1で迎えたポップコーンの早食い対決で勝利した中島は大喜びでガッツポーズ。マイクを持った中島は「この3本勝負が決まって、私は本当に! 絶対に…ここで負けたらベルトにこととかもいろいろ考えてたんで! 無事に勝てて良かったです」と、RiNOのヒザが治ってからの対戦を約束して握手を交わす。

DSC05387 DSC05398 DSC05426 DSC05429

第2試合はKAZUKIとLeonが30秒ごとに試合を止めて優劣を競い、劣勢とみなされると用意された着衣を1枚着込んで、相手が指定した筋トレメニューをこなすという過酷なルールで対戦。10ラウンドが終了したところで耐えきれなくなったKAZUKIは、場外にエスケープするとプールにダイブ。試合放棄と見なされ、Leonの勝利となった。

DSC05557 DSC05579

メインイベントは9月1日(現地時間)からアメリカで行なわれる『CHIKARAプロレス』に参戦するボリショイ、中森華子、勝愛実の壮行試合として、JWP道場の夏の名物であるプールサイド戦。最初にボリショイがプールに落とされて失格となり、その後も各選手が次々とプールに。鋼を投げっぱなしジャーマンでプールに投げ入れて試合を決めた勝は、「アイム・ハッピー!! これで気持ちよくアメリカに行けますね! 私はアメリカに行くことも初めてですし不安とドキドキもありますが、JWPの素晴らしさをアメリカの人たちに届けたいと思っています」とコメント。ボリショイは「6人タッグで男女混合のトーナメントですが、JWPが優勝してきます! センダイガールズも出るらしいので決勝戦は女子プロで!」と意気込みをアピールした。

DSC05613 DSC05619 DSC05624 DSC05659 DSC05700 DSC05720 DSC05767 DSC05792 DSC05837 DSC05896 DSC05925 DSC05946

 


チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談