メニュー

試合結果・レポート

【レポート】2月21日(日)ラゾーナ川崎プラザソル 13:30


まずはタッグトーナメントの準決勝が2試合。小波を捕らえたWANTED’14は鋼がリバース・スプラッシュ、KAZUKIがダイビング・ニードロップと畳みかけると、最後はK−クラッシャーでKAZUKIが勝利。image

激戦となった真華不思議となでしこKANSAIは、花月のハイキックが誤爆したスキを突いて中森と真琴が大技攻勢を仕掛け、中森がデスティニー・ハンマーを叩き込んで決勝進出を決めた。image

矢子に胸を貸したボリショイは、矢子に飛びついて肩車される状態から反転しながらフロントスリーパーを極める新技を初公開。現在ブログなどのSNSで技の名前を公募している。image

JWPが正危軍を迎え撃つセミファイナルは、Leonと美兎の奇襲からスタート。尾崎と中島のラフファイトに業を煮やした2人はイスを奪い取っての攻撃も繰り出すが、ロープ際の中島を狙ったLeonのスピアーがかわされて場外に転落すると、中島のヘッドバットからオザキックにつないで尾崎が美兎をフォール。マイクを持ったLeonは「尾崎! これ以上JWPを好き勝手させないからな!」と無差別王座への挑戦を要求するが、尾崎は「つまんねぇんだよ!」と拒否。中島が「尾崎さん、無差別の防衛しなきゃいけない期限…4月なんですよ」と説明すると、尾崎は「オマエら(JWP勢)とはやりたくねぇんだよ! 中島だったら…」と回答。中島も「やります? JWPの後楽園ホールで? メインを正危軍の私たちが務めてやってもいいですよ?」と応じ、突如2人による無差別級タイトルマッチの話が持ち上がる。ボリショイは「なんだよそれ!」と激怒するが、中島は「チャンピオンが指名したんだから絶対ということで4月3日、尾崎魔弓vs中島安里紗。無差別懸けてメインで決定ということで…ということで、新宿FACE行きましょ♪」と、尾崎と一緒に意気揚々と引き上げていった。imageimage

メインイベントはWANTED’14と真華不思議によるタッグトーナメント決勝戦。鋼にデスティニー・ハンマーを決めた中森だがKAZUKIにカットされると、今度は鋼がラリアットの乱れ撃ちで猛反撃を開始。キックの連打から路上で丸め込む中森だが、またしてもKAZUKIにカットされるとハイキックで追い払う。意を決してコーナー最上段に立った中森は、春山香代子から受け継いだダイビング・ギロチンドロップを解禁して鋼を下し、真琴とともにトーナメント優勝。3・9浅草大会でベストフレンズの持つJWP2冠タッグ王座への挑戦が決定した。
マイクを持った中森は「真華不思議、優勝しました! なんかさっき中島が無差別のベルトに挑戦するとか言ってたけど、そんなの関係ねぇんだよ。私はベストフレンズが大っ嫌いなんだよ! 全勝記録伸ばしてるみたいだけど3月9日、サンキューの日は私たちがベルト巻いちゃうので、その記録ストップします! ベストフレンズは1個だけ負けてるモノがあるの」と、真琴と一緒に自分たちの胸を指してアピール。最後は「以心伝心、相思相愛、焼肉定食、真華不思議!」のかけ声で締めた。imageimageimage

以下、各選手のコメント

★中島安里紗&尾崎魔弓
尾崎「正式決定で問題ないじゃん。2人でシングルすんの」
中島「まぁでも“Jの中で誰が行くか?”ってなったらやっぱ私以外にパッと人目を引くものはないと思うんで…」
尾崎「やり甲斐ないもん」
中島「妥当なカードかなとは思います」
尾崎「よほど客来るぜ。あいつらとやるよりな」
中島「間違いないですね。楽しみです。楽しみが1つ増えた!(笑)」
尾崎「なんか中島がこうなる気持ちがよくわかった。ボリショイとかLeonとかさ、ほかの選手見てて。なんかつまんなさすぎて腹立つよね?」
中島「弾けるものがないと…もうマジメなボリショイもマジメなLeonも見飽きてると思うんで」
━━正危軍同士の対戦でやりにくさはない?
尾崎「全然ないよね?」
中島「そう…ですね。あの〜勝ちますけど…(苦笑)」
尾崎「いや、私も(笑)」
中島「でもメインをしっかり正危軍色に染めたいと思います、JWPのリングを」
尾崎「だってJWPの後楽園、メインのタイトルマッチを正危軍で乗っ取るってさ、すげーおいしいじゃん。これ以上あいつらにとって屈辱はないと思うよね。ザマみろ!って感じ」

★真華不思議
中森「もちろん今日2試合するつもりで来たけど、1試合目からすごいいっぱいいっぱいで…」
真琴「自分は化粧が落ちないっていうことでけっこう有名なんですけど、今日はボロボロなんでちょっと映さないでください(手で顔を覆う)。それだけ激しかったってことです(苦笑)」
中森「そんなことないよ、大丈夫!」
━━ベストフレンズを嫌いな理由とは?
中森「まず名前ですよね。虫酸が走る。なんだろう? 理由がいっぱいありすぎるけど、やっぱ大っ嫌いなのは変わりないし。連勝記録伸ばしてるってこともやっぱり悔しいし、それも3月9日に私たちがストップさせるので。まずはベルトを巻いてからいろいろ言いたいですね」
真琴「そうですね。2人ともやっぱり性格があんまり良くないところが見受けられるので…。自分たちの優しさを見習ってほしいです」
中森「ちょっと足りないところもあるしね。(胸を指して)“1個足りないのがここ”っていうのを、やっぱり(会場の)反応があったので」
真琴「みんな思ってるんだなと思って…」
中森「自信を持って言えます」image


チケット予約

チケット予約

チケット予約

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談