メニュー

お知らせ

【レポート】5月5日(土・祝)板橋グリーンホール 17:30


5月5日(土・祝)板橋グリーンホール
~真向勝負シリーズ2〜 17:30
[P-Ray-Lプロデュース]

2日目は『P-Ray-L』(プレイエル)コマンドボリショイ&Leonによるプロデュース大会。

7094F413-76C5-48B6-BA3E-6960F79F0998
第1試合は丸め込みの連続で食い下がるマリ卍だったが、これを凌いだKAZUKIがコーナー最上段からのニードロップで完勝。

13D6C117-1D2A-44C9-AB39-235C4C6808F8 E6682556-84FF-4581-9FF5-B922F0AB5EC5

久々のタッグ結成となる『真華不思議』(まかふしぎ)中森華子&真琴は、10月の引退を発表した希月あおい&沙紀と対戦。希月のランニングエルボーの誤爆を誘った中森が、シャイニング・ウィザードからディスティニー・ハンマーにつないで沙紀を仕留めた。

03C17EB4-E669-4D5D-A37B-995B52E49378 CA297948-C9B7-4D94-8928-E005C90B22EF 182C160F-B5B1-4C7A-9257-2C5066E8023B 588CDE3F-3088-4C2C-B320-920641A6EBD0 2D4FF1A7-092A-4759-9E88-1B60F716D661 3813D799-AD54-4259-9CDE-F246DAA2C15A

セミファイナルでは2016年末にJWPを退団し、シードリングへ移った中島安里紗がPURE-Jに初参戦。4・18シードリング新木場大会で中島に対戦を迫ったライディーン鋼と久々のシングル対決が実現することになった。あとから入場した鋼はガウン姿のまま中島に襲いかかると、コーナーを背にする中島にラリアットを連打して場外戦へ。ここで形勢を入れ替えた中島はイスを使って痛めつけると、エプロンで助走をつけてのミサイルキックを発射。中島のJWP在籍時には厳しい言葉を投げかけられることが多かった鋼だが、この日は一歩も退かずラリアットからライディーンボム。さらにはムーンサルトプレスで勝負を決めにかかるが、これをかわした中島はダイビング・フットスタンプを突き刺す。だるま式ジャーマン、ドラゴン・スープレックスとつないだ中島が、最後はムーンサルトプレスでとどめを刺した。
試合後はマリ卍が中島を蹴り飛ばしてつかみ合いに。マイクを持った中森が「オメーにここの居場所はねぇんだよ! 試合終わったんだからさっさと帰れ!」と言い放つが、ボリショイは「おい中島!! 勝ち逃げさせねぇぞ。8月11日後楽園、空けとけよ!」。中島は「言ってることバラバラだけど…?」と怪訝(けげん)な表情ながらも8月11日の参戦について「いいよ」と承諾した。

084A7B6F-7DE3-450B-82BB-FA6FFC5120B2 A6E8DB55-F9B2-432E-A0A9-3F359D9AE468 7D56933A-B886-42E1-887F-3D40BBF9CB30 2676B17D-C7D3-4E6A-AC62-DD47339243DA FD555102-7C7D-44F8-B4FB-D8D21CEB57FA 29CEAC9D-C49D-4996-9F91-8EBE45F327EE 25F8842A-3DF5-4334-9359-E21D2875AEE7 6D91A8D4-5400-47D4-8558-59C693317056 BF955540-FEFE-4892-A35D-F6790C1825B6

メインイベントは10度目の防衛戦となるボリショイ&Leonに、勝愛実&藤ヶ崎矢子が挑戦。「見飽きた景色を変える」と意気込んでいた勝は矢子との好連係で王者組と渡り合い、勝のイナズマバスターから矢子がヤコリーヌクラッチにつないでLeonをあと一歩まで追い込んでいく。しかしLeonのスピンキック、ボリショイのピコニー・スマッシュが立て続けに矢子を捕らえると、最後はキャプチュードバスターでLeonが勝利。激戦を制したP-Ray-LがV10を達成した。

50D14612-4A45-45F7-B8E0-248F59A9D51B 2832DB0F-9629-415F-8F48-CBA86E224A39 2BE03628-BDF6-48B7-84CD-D1EB966CB77F 8926452B-DE23-4CBF-AF34-64244C013C76 0122B3CE-6331-4EF6-989B-CB64EAFE9DC8 844C2C02-32D0-4897-9F7D-E48E12E06AB0 FAE98E3E-A860-46D3-8839-C1C577B96A41 6BF0208A-7BD7-4648-8037-7E6CE78D6484 EDA9D7FF-2DC9-4BA2-A53B-91F7B9AF0BF9 82DB2652-1212-4162-935D-F520F43B89D0

★メインイベント後のマイク
Leon「愛実・矢子、悔しいか? 今日のオマエたちと闘ってベルトへの想い、そしてPURE-Jの未来を背負う気持ちは伝わったけどな。私たちは自分たちだけじゃない、いろんな人の想いを背負ってこのリングで闘って、チャンピオンとしてやってんだよ。オマエたちにその覚悟があるなら、またいつでも挑戦してこいよ」
勝「今すぐやれよ、じゃあ」
ボリショイ「まだ元気ありそうだな。でも今日はやらない。残念でした。明日のチャンピオンは私たちだよ。Jヤングプロデュース、腰がちょっと涼しいかもしれないけど…頑張れよ。景色はまだ変えられませんでした。オマエたちがどれだけ悔しい思いしてるかはよくわかってるよ。でもな、私は24時間、寝ても覚めてもずーっとプロレスのことで頭がいっぱいなんだよ。私を追い越すには48時間、もっともっとプロレスのこと考えろよ。私みたいにちっぽけなヤツなんてすぐ抜けるはずだ、オマエらが全力になれば。もっともっと本気になれよ。もっともっとかかってこいよ! 私はオマエたちが景色を変えてくれる日を楽しみにしてるけど、後退する気持ちは一切ないから」
(カーテンコールの際)
勝「今日の悔しい思いは、たぶんいつになっても忘れられないと思います。だけど、この見慣れた景色を必ず変えなきゃPURE-Jは動いていかないと思います。動かすのは誰なのか? それは私たちでないといけないと思っています。この悔しい思いをずーっと胸に抱えたまま、いつか晴らしてみせます。その時また、私の挑戦受けて下さい」

F0E21A47-1BD0-46C6-9EF7-35F52038A709 FF11744E-6EDA-4882-8FAA-9253DB0DA5EA

以下、各選手のコメント

★中島安里紗
━━初のPURE-Jのリングだったが。
「どうもこうも…これで勝ったっていうのが結果だと思うし。まぁでも鋼、強くなりましたよ。強くなりましたけど…“それだけじゃね”っていうのは、もうずっと前から言ってたことであって。鋼っていうのは私が唯一気にかけていた後輩であり、期待していた後輩でもあったので。こうして初っ端に立ちはだかるのが鋼っていうのは、すごい自分も思うところありますけど。こうして団体離れましたけど、それでも“こういうことなんだよ”ってこと、今日の結果で見せれたと思うんで。それより、あとに突っかかってきたどこの誰だかも知らない若いねーちゃん(マリ卍)、やってそそくさと一歩引くようじゃ私の相手ではないし。チャンピオンが言ってることと代表が言ってることがバラバラで…。“オマエの居場所がない”って言ってみたり、“8月11日、空けとけ”って言ってみたり、何がしたいかわからないですけど、私はいつでも闘う準備はできてるんで。まぁ結果は今日と同じだと思います、誰が相手でも」
━━PURE-J初参戦に特別な感慨などは?
「いや特にないです。やっぱり私が思い入れがあるのはJWPであってPURE-Jではないので。特に感慨とかはないです」
━━8月11日に闘いたい相手はいる?
「え~?? いま急に言われても思い浮かばないっていうか。実際、私がやりたかったのは(半月前にシードリングで対戦した)ボリショイさんだったっていう、今回の発端だったと思うんですけど。逆にボリショイさんにしか興味がなかったっていうのが、一言でまとめればそういうことだと思うので。8月11日に関してもそうですね」
━━PURE-Jのシングル王者・中森についての印象は?
「“あ、痩せた!”ぐらいかな。あと“髪、短いほうがいいじゃん”っていう、それくらいですかね」

9C0C9719-5288-4323-A714-FBDABE32AFD5

★ライディーン鋼
━━久々の中島との対戦だったが。
「残念っていうよりさ…今日、中島安里紗にPURE-Jでライディーン鋼に変わったこと全部アイツにぶつけてやろうと思ったので。別に負けたとかじゃなくて、まだまだ私はいけると思ってるので。このままでは逃がさないので。8月11日とか言ってたよね? その時まで覚えとけな。私じゃなくてもほかのヤツがやるかもしれないし、私がやりたいけど…わかんない。まだ決まってないので」
━━中島は「強くなった」と笑顔で評価していたが。
「まだ笑顔だった? そりゃ強くなるよ。オマエが置いていった私たちなんだから。オマエがいなくなってPURE-Jを背負って私たちは…。“オマエはシードリングに行って何があるの?”って思うぐらい。“笑顔で言ってんじゃねぇよ”って感じです」
━━JWP在籍当時より強くなっていると感じた?
「全然思わなかったですね。まだ私のほうが強いと思います。まだまだ、もっともっと私は中島安里紗を超えるぐらい、どんどん上に行きたいと思います」

9061871C-646F-4199-89A2-AD068A190A91


チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談