メニュー

選手紹介

コマンドボリショイ

IMG_0005本名:公表せず
生年月日:公表せず
出身地:大阪府大阪市
身長/体重:147cm/45Kg
得意技:カブキ直伝アッパーブロー、ピコニー・スマッシュ、ボリショイ式ワキ固め

 

★オフィシャルブログ 「ボリショイ記」

正体非公開のマスクウーマンとしては世界最長のキャリアを誇る。体格が大きい選手が有利とされるプロレス界の常識を覆し、卓越した技術とスピード、変幻自在な関節技で女子プロレス界の「小さな巨人」と呼ばれ進化を続けている。
2010年に「雨のち晴れ」でCDデビュー。ライブ活動など定期的に行っている。
2012年に児童養護施設博愛社出身であることを明かし、同じ立場の子供たちに夢と希望を与えることを主眼とした活動を行なっている。2014年より施設の子供達の夢を支援する為、ダイドードリンコの協力で募金型自動販売機「ピュアドリーム募金」を発足。
売上の一部を児童養護施設に寄付している。
2015年5月、女子プロレスラー初となる「NPCJボディビルコンテスト」に出場。ウィメンズアスリートモデル部門3位、ベストパフォーマンス賞を獲得。2015年10月24日「NPCJ・ビーフ佐々木クラシック・フィギア部門」に初挑戦。
女子プロレスラー初、フィギア部門で優勝、全カテゴリーでMVPを受賞。
2016年11月、JWP選手会を法人化しPURE-DREAM株式会社を設立。代表取締役に就任。
2017年4月2日、JWP25周年を機に独立し、8月11日に新団体「PURE-J女子プロレス」を旗揚げ。

 

KAZUKI

IMG_0259本名:藤原和子
生年月日:1975年12月25日
出身地:岡山県和気郡
身長/体重 :155cm/68Kg
得意技:デス・バイ・ロドリック

 

オフィシャルブログ「KAZUKIのほのぼの日記」

1997年5月26日、吉本女子プロレスJd’・姫路市厚生会館での飯塚昌美戦でデビュー。
当初は本名でリングに上がっていたが、翌年に現在のKAZUKIに改名する。もともとはヒールとして活躍していたが、阿部幸江とのタッグ『WANTED!?』で新たな境地を開拓した。
2005年にフリーからJWP所属に。人を食ったようなコミカルな言動の中にも高い技術を兼ね備えており、いぶし銀の職人的な選手として知られている。
今年でデビュー20周年を迎えたが、ディアナではジャガー横田が率いるヒールユニット『クライシス』に加入するなど、“生涯現役”を目標に団体の枠を超えて活動の場を広げている。

Leon

IMG_0058本名:高瀬玲奈
生年月日:1980年7月2日
出身地:富山県滑川市
身長/体重:160cm/66kg
得意技:キャプチュードバスター

 

オフィシャルブログ「Leonの闘獣日記」

 

2000年3月15日、アルシオン・後楽園ホールでの藤田愛戦でデビュー。2007年にJWP所属になることを表明した。
早くから卓越したスピードとテクニックは高い評価を受けてきたが、天才的なセンスを持ち合わせていながらも「努力は人を裏切らない」を座右の銘として他を圧倒する練習量を誇っており、『獅子の穴』では若手選手たちの育成にも尽力。同じくマスクウーマンのRayとのタッグ『ボラドーラスL×R』でJWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ王座を獲得し、日本のみならず海外でも人気を博した。
2017年1月にはコマンドボリショイとともに2冠タッグ王者となり、悪性脳腫瘍と闘病中のパートナー・Rayを勇気づけ
るべく、リング上からメッセージを送り続けている。

中森華子

IMG_0082本名:小林華子
生年月日:1988年12月1日
出身地:神奈川県川崎市
身長/体重:158cm/62Kg
得意技:鎮魂歌ドライバー、ディスティニー・ハンマー

 

オフィシャルブログ「残酷楽園」

 

2006年7月16日、「息吹」新宿FACEでの松本浩代戦でデビュー。2011年3月にJWPに入団した。
総合格闘技にも挑戦するなど意欲的に活動してきたが、JWPでLeonが主催していた「獅子の穴」に加入することで素質が開花。
普段は寡黙ながらもリング上では潜在する残酷さをあらわにするなど、独自のキャラクターが人気を博している。バリエーション豊かなキックを主武器に、引退した春山香代子から受け継いだダイビング・ギロチンドロップも持ち技に加わった。
これまで2冊の写真集やイメージDVDを発売するなど、PURE-Jでは唯一グラビア活動も展開している。
2016年12月に中島安里紗を破り、悲願のJWP無差別級王座を獲得すると、Leon、米山香織、倉垣翼という過去の王者たちから3度の防衛に成功。2017年4月にJWPの名とともに同王座が封印されたため、最後のチャンピオンとなった。
新たに旗揚げされるPURE-Jでも主役となることを宣言している。

勝愛実

IMG_0168本名:勝愛実(かつ まなみ)
デビュー:2011年4月3日

再デビュー:2016年4月3日
得意技:ダイビング・エルボードロップ、イナズマバスター、オレンジ☆ブロッサム
タイトル歴:第4回蒼星杯ブルースターカップ優勝、第23代JWP認定ジュニア王座、第13代POP認定王座
ブログタイトル「勝愛実の負けたくないな強くなれ

2011年4月3日、後楽園ホールでのDASH・チサコ戦でJWP初の高校生レスラーとしてデビュー。恵まれた体格と激しい気性を併せ持ち、当たりの強い攻撃の数々が持ち味。第4回蒼星杯ブルースターカップ優勝など早くから頭角を現し、JWP認定ジュニア&POPの2冠王者となるが、2014年に突然の引退を表明してリングを去る。この時に理由は明かされなかったが、重病を患った母を介護しながらともに過ごすことが理由だった。
2016年4月、亡き母への想いを胸に後楽園大会で再デビューを果たすと、同期のラビット美兎とのタッグ『アルティメット☆ぴゅあふる』を結成。同年12月に美兎が引退し、2017年5月からは中野たむとのタッグ『バイオレット・ウィズ』を始動させている。大御所レスラー相手にも物おじしないファイトで支持を集めており、女子プロレス界の近未来エースとなることが期待されている。

ライディーン鋼

IMG_0214本名:松本法子
生年月日:1991年10月25日
出身地:福岡県嘉麻市
身長/体重:163cm/83Kg
得意技:払い腰、肩固め

 

オフィシャルブログ「ライディーン鋼のブログ」

 

2012年8月19日、後楽園ホールでの川佐ナナ戦でデビュー。柔道初段で福岡県大会でも好成績を収めた経験を持ち、90kgを超える巨体を武器にダイナミックなプロレススタイルで会場を沸かせるが、ムーンサルトプレスなどの技も使いこなす器用さを併せ持つ。初勝利までに1年を要したものの、そこから急成長。先輩のラビット美兎を破って悲願のJWP認定ジュニア&POP王座を奪取した。もともとお笑い芸人を目指していたこともあり、阿部幸江&KAZUKI『ザ☆WANTED!?』に自ら加入を希望。
阿部の引退後は『WANTED’14』としてKAZUKIとのタッグは継続されるが、目標としていたJWP認定タッグ王座は獲得ならず。
2017年7月、PURE-Jとアクトレスガールズのコラボによる1Dayタッグトーナメントに優勝できなかったことから『WANTED’14』は解散。新団体PURE-Jでは独り立ちからのスタートとなった。試合中に火がつくと手がつけられないほどの気迫のファイトを見せる底力を秘めており、さらなる飛躍が求められている。

 

藤ヶ崎矢子

IMG_0121本名:同じ
生年月日:1997年5月8日
出身地:千葉県銚子市
身長/体重:160cm/63Kg
得意技:ドロップキック

 

オフィシャルブログ「藤ヶ崎矢子のブログ」

2013年8月18日、後楽園ホールでのラビット美兎戦でデビュー。打点の高いドロップキックでインパクトを残すが、その後は後輩選手に抜かれるなど低迷。なかなか活躍が見られなかったものの、志田光が立ち上げた尻神教に“第一信者”として加入すると、生来のユニークなキャラクターと相まってブレイクに成功。しゃべりのおもしろさは抜群で、ひとたびマイク
を持てば会場に爆笑の渦を巻き起こしている。
2016年、WAVEの夏すみれとの口論から『ビジュアルハンター』と化し、自分のことを可愛いと思っている選手を成敗していくシリーズを展開。12月の後楽園大会で木村花を破りJWP認定ジュニア&POPの2冠王者となった。
PURE-Jでも我が道を突き進むか!?

テッシー・スゴー(レフェリー)

image

平成6年1月にJWPマットでレスラーとしてデビューしたが、平成8年4月7日横浜文体での興行を持って引退。同年4月11日の宮崎有妃(現NEO)vs宮口知子(現GAEA・輝優優)戦でレフェリーとしてデビューした。

 

本名:菅生裕美
生年月日:昭和48年5月24日
出身地:神奈川県横浜市
身長/体重 :160cm/64Kg

 

オフィシャルブログ「A.Tフィールド全壊!?」

 


チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談