メニュー

PURE-J通信

見どころ

4月8日(日)板橋グリーンホール 17時半
「レインボーシリーズ9」

1)エキシビションマッチ 5分間
道江まり vs ライディーン鋼

4・15後楽園ホール大会まであと1週間。PURE-J一期生の第1号『マリ卍』(まりまんじ)としてデビューすることが決まっている道江まりは、ライディーン鋼を相手に最後の試運転。「『道江まり』としてリングに上がるのが最後ということと、デビュー戦に向けてリングでの動きを確認したり雰囲気を感じることができるので、鋼選手といいぶつかり合いをしたいと思います」と意気込みを語っている。

image

 

2)4.15 Road to KOURAKUEN 前哨戦 スペシャルタッグマッチ 20分1本勝負
コマンド ボリショイ&Leon vs さくらえみ&紺乃美鶴(我闘雲舞)

後楽園でタッグ王座を懸けて対戦する『P-Ray-L』(プレイエル)コマンドボリショイ&Leonは、さくらえみとの前哨戦。さくらのパートナーとして我闘雲舞の紺乃美鶴がPURE-J初参戦を果たすことになった。ボリショイは「さくらえみが連れてくる選手ということでどんな選手なのか…? 楽しみっちゃ楽しみですね」。Leonは「元気があって良い選手と聞いたことがあるので、闘って確かめたいと思います」とコメント。さくらのペースに巻き込まれずに、きっちり勝利をあげた上で後楽園につなぐことができるか?

image

3)ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い 30分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs X(4.15後楽園でタッグ選手権に挑戦するさくらえみのパートナー)
※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っているレスラーを指名して成敗していくシリーズ

ビジュアルハンター・藤ヶ崎矢子は、後楽園でさくらとともにタッグ王座に挑戦するパートナーを迎え撃つ。さくら曰く「私より可愛い選手」だが、いつもなら対戦相手を指名している藤ヶ崎は「今回は“用意してある”っていう…。これでマジさくらえみよりブサイクだったらホントないと思うんですけどね」と困惑気味。さくらについて「ふざけてますねホントに。PURE-Jをなんだと思ってるんだと思うし。北千住大会ではかなりもて遊ばれたから、ふざけた選手なんだろうなって予想はついてるけど、私の心はビジュアルハンターだから」と秘めた怒りを対戦相手のXにぶつける所存だ。

image

4)ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負
KAZUKI vs 勝愛実

セミファイナルはPURE-J純血対決。向かい合うと互いに激しくヒートアップすることで定評のあるKAZUKIと勝愛実がシングルマッチで激突する。「KAZUKIさんってWANTEDだとコミカルみたいなことやってますけど、単体だと熱くバチバチ闘える選手の1人だなっていうのは感じているので。これからのPURE-Jを背負うために倒しておかないといけない相手の1人なので、負けられないですね」と理由を説明する勝。一方のKAZUKIは「愛実が持っている負けん気の強さとかを、向こうが出してくるからこっちも負けられないっていうのが出るんじゃないかなと思います。彼女の追い上げが伝わってくるから、余裕がないって言ったらアレなんですけど」と話しており、まだまだ負けてはいられない先輩としての意地を垣間見せている。

image

5)4.15 Road to KOURAKUEN 前哨戦 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
中森華子&ライディーン鋼vs希月あおい&真琴

メインイベントは後楽園で無差別級王座を懸けて闘う中森華子と希月あおいが、4度目にして最後の前哨戦。中森は「まだ直接希月から取れてないし、今回は私が希月から勝つところを見せてからタイトルマッチに臨みたいです。過去3回は私が希月しか見えてなかったところがあるから勝てなかったというのもあるので…。真琴は復帰してからPURE-Jに上がるのが初めてなので素直に楽しみだし、熱い試合をしたいなっていうのがありますね」とコメント。中森と希月の闘いにはさまれる形となる鋼は、「PURE-Jを乗っ取られると困るんで、私も中森さんと一緒に希月あおいの笑顔を消してやりたいと思います」と助太刀を宣言。真琴は「中森華子さんは私にとって大事な方なんですけど、希月さんも初めての先輩でちょっと複雑な気持ちですね…。今回は希月さんと組ませて頂くのでサポートします」と、それぞれの立ち位置での闘いに臨むことになった。

image

対戦カード

4月8日(日)板橋グリーンホール 17時半
「レインボーシリーズ9」

1)エキシビションマッチ 5分間
道江まり vs ライディーン鋼

2)4.15 Road to KOURAKUEN 前哨戦 スペシャルタッグマッチ 20分1本勝負
コマンド ボリショイ&Leon vs さくらえみ&紺乃美鶴(我闘雲舞)

3)ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い 30分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs X(4.15後楽園でタッグ選手権に挑戦するさくらえみのパートナー)
※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っているレスラーを指名して成敗していくシリーズ

4)ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負
KAZUKI vs 勝愛実

5)4.15 Road to KOURAKUEN 前哨戦 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
中森華子&ライディーン鋼vs希月あおい&真琴

日時・場所・料金

PURE-J女子プロレス「レインボーシリーズ Ⅸ」
日時:4月8日(日)開場17:00 試合開始17:30
会場:板橋グリーンホール(住所:東京都板橋区栄町36-1 TEL:03-3579-2221)
交通:東武東上線「大山」又は都営三田線「板橋区役所前」A3出口から徒歩5分。
料金:最前列席5000円、指定席A4000円、指定席B3000円
※FC500円引き、当日500円増し、18歳以下指定席のみ半額
※障がい者割引き(一般料金のみ付き添いを含め2枚まで1000円引き・要障がい者手帳)
発売日:先行発売2月25日(日)PURE-J女子プロレス板橋大会 13:00~
一般発売2月26日(月)
販売所:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホール5階事務所、水道橋チャンピオン、PURE‐J女子プロレス
問合せ:PURE-DREAM株式会社 03‐5849‐2341

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談