メニュー

JWP通信

直前情報

6月2日(金)浅草花やしき内 花やしき座 『ドリーム女子プロレス~ピュアドリームプレゼンツ~』開場 18:15  試合開始 19:00

会場:浅草花やしき内 劇場型多目的ホール「花やしき座」(東京都台東区浅草2-28-1)
料金:(花やしき遊園地の入場料込み)最前列席 5000円、指定席 3500円、18歳以下は指定席のみ 1500円
※FC 500円引き、当日 500円増し。
※障がい者割引き(付き添いを含め2枚まで1000円引き。要障がい者手帳)
交通:つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分。地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武伊勢崎線「浅草」駅から徒歩5分。
・オンラインクーポン提示で当日500円引き

IMG_2593

・オンラインチケット予約の締め切りは大会前日22時まで。
PC、モバイル共通 http://www.jwp-produce.com/

◇花やしき大会特別企画◇

・ベストバウト選出

第1試合から第4試合までのシングルマッチを対象に、ご来場のお客様のアンケートでベストバウト賞を選出します。

・ハッピーアワー

18:15~18:45までドリンク半額。おひとり様3本まで。

・ソフトドリンク、アルコール、お菓子販売あり
■オフィシャルグッズ

・選手ポートレート(全選手ドリーム女子プロレスバージョン)各1000円
・各大会DVD(新作:5月3日、4日板橋大会) 2000円~

IMG_2594 IMG_2595
・5/21大阪大会記念ポスター(全選手サイン入り) 500円

・スペシャル生写真(4.2JWP後楽園大会2枚入り)500円
・各選手オリジナルTシャツ 3000円~
・ツーショットポラロイド撮影 1000円
・中森華子グッズ(・DVD4100円・写真集3000円・Tシャツ3500円 )
・Leonオリジナルタオル 1000円

・ステッカー(WANTED’14) 500円
・コマンドボリショイCD「雨のち晴れ」1000円

・ボリショイオリジナルタオル (ハンドタオル500円、フェイスタオル1000円)

☆通信販売ご利用のご案内☆

PURE-J各グッズ、チケット、DVDなどの通信販売のご利用の際に、銀行振込のご利用が可能となりました。

より便利になったPURE-J通販を是非ご利用ください。

お問合せ、ご注文は通販専用アドレスjwp_shop@yahoo.co.jpからどうぞ。

見どころ

1)ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い シングルマッチ 30分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs 泰里(REINA)
3ヶ月ぶり、そしてドリーム女子プロレスとしては初めての浅草大会。オープニングマッチは、まだまだ続く藤ヶ崎矢子のビジュアルハンターシリーズ。今回の“獲物”はJWP時代も含めて初参戦となるREINAの泰里(ひろり)だ。デビューからまだ7ヶ月でホームリングを中心に地道に努力している最中だが、他団体参戦は大きなチャンス。実力差は否めないところだが、元気なファイトでインパクトを残すことができるか? それとも当たり前のように成敗されてしまうのか?

image

2)花やしきスペシャル シングルマッチ  15分1本勝負
KAZUKI vs 高瀬みゆき(Beginning)
大阪での20周年記念試合を終えたKAZUKIはアクトレスガールズ・高瀬みゆきに胸を貸す。まだキャリアも浅く大きな話題を集めてはいないものの、試合中の気迫あふれる表情や気の強さを垣間見せる場面も多く、安納サオリ、万喜なつみ、中野たむに続く存在となっていくことが期待されている。百戦錬磨のKAZUKIを相手に得意技のカミカゼを吹かすことができるか? また、今大会でKAZUKIから何らかの発表があるらしく、そちらにも注目したい。

image

3)花やしきスペシャル シングルマッチ 15分1本勝負
ライディーン鋼 vs 松本浩代(フリー)
ライディーン鋼は松本浩代とシングル対決という注目カードが組まれることになった。現在の松本はOZアカデミー無差別級のシングル王者であり、スターダムのベルトも保持する女子プロレス界のトップの一角。ショルダータックルやラリアットなど同じ得意技も多く、会場を大きく揺るがすド迫力の肉弾戦が期待される。より一層の存在感をアピールしたい鋼としては絶好のチャンスだ。

image

4)花やしきスペシャル シングルマッチ 15分1本勝負
中森華子 vs 希月あおい(フリー)
セミファイナルには中森華子vs希月あおいという意外なシングルマッチがラインナップされた。同世代でありながらリング上での接点は少ない2人だが、4・16ドリーム女子プロレスとなっての第1戦で印象的な出来事があった。大会の最後を締めたのがエース・中森ではなく希月だったのだ。「すごい遠慮してたところもあったので、誰も行かないのであれば部外者である自分が行ってしまおうかなという気持ちでした。その気持ちのままリングに立てればなって今は思ってます。チャンピオンになって“私が頑張る”って気持ちはすごい伝わってきて、自分もそういう彼女を見て悔しい部分もあったので、この試合は楽しみにしてます」と話す希月。一方の中森は「JWPが終わり“新たに!”というところで正直、あせりを感じました。希月あおいワールドにはハマらない。残酷楽園に染め上げたいと思います!」と誓う。何が飛び出すかわからない実験的興行・ドリーム女子プロレスは、目立った者勝ちの舞台でもある。

image
5)デイリースポーツ認定女子タッグ選手権 30分1本勝負
<王者>コマンド ボリショイ&Leon vs 勝愛実&中野たむ(Beginning)<挑戦者>
メインイベントはデイリースポーツのタッグ選手権試合。着実に防衛を重ねるコマンドボリショイ&Leonの持つベルトに、正式なタッグチームとして始動することになった『バイオレット・ウィズ』勝愛実&中野たむが挑戦する。5・21大阪大会にてDASH・チサコとのタッグで前哨戦に臨んだ勝は「もっと攻め込む力というか、試合を決めきる力っていうのが自分には足りない」と敗因を分析。その上で、「たむちゃんとだったら獲れるっていう自信があるので。自信を確信に変えていけるようにしていきたいと思っています」と意気込みを語っている。個々のキャリアや実績など王者チームと比較するまでもないが、ときに若さや勢いがそれらすべてを覆す場合があるのもプロレスの醍醐味の1つ。はたして勝の地元・浅草で奇跡の戴冠を成し遂げることができるか?

image

特別企画&オープニングアクト募集

◇花やしき大会特別企画◇
・ベストバウト選出
第1試合から第4試合までのシングルマッチを対象に、ご来場のお客様のアンケートでベストバウト賞を選出します。
・ハッピーアワー
18:15~18:45までドリンク半額。おひとり様3本まで。
◇オープニングアクト募集
6月2日(金)花やしき内、花やしき座で19時より開催のドリーム女子プロレスのオープニングアクトを
募集します。※ダンス、演武、歌、芸人、パフォーマーなど
お問合せ:PURE-J女子プロレス 03-5849-2341
HP問合せフォーム http://jwp-produce.com

1 / 212

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談