メニュー

PURE-J通信

対戦カード

8月9日(日)第149回JWP道場マッチ 13時
「常夏JWP六木マリーナSP」

▼六木マリーナ・プールサイドDX 6人タッグマッチ 30分1本勝負
春山香代子&中森華子&瑛凛 vs Leon&中島安里紗&藤ヶ崎矢子
※ビーチでデートするようなイメージのコスチュームを各自着用。

▼ラビット美兎4周年記念シングルマッチ 時間未定
コマンドボリショイ vs ラビット美兎 
※ラビット美兎考案特別ルールあり

▼夏の大食い シングルマッチ
KAZUKI vs ライディーン鋼
※場外に落ちたら○○を完食しなければリングに戻れない

PURE-J

テーマ:

見どころ

大阪と名古屋を経て、3週間ぶりに東京に返ってくるJWP。オープニングマッチは2度目のシングル対決となる藤ヶ崎矢子vs小波。現在は朱里らと行動を共にしている小波は着実に成長を遂げているが、山下りなの持つジュニア2冠王座への挑戦をアピールしている矢子は、ここでつまづいてはいられない。きっちり勝利してタイトルマッチ実現につなげたいところだ。

第2試合はJWP名物の2カウントルールで瑛凛と志田光がシングル初対決。キャリア、実績ともに志田が大きく上回るが、スピーディーな丸め込み技のバリエーションが多い瑛凛だけに、2カウントであれば十分に勝機を見い出せるだろう。息もつかせぬスリリングな攻防が期待される。

第3試合は9月での無期限休業を発表している華名が最後のJWP参戦。ここまで3戦全勝のハナカナ(中森&華名)は連勝を守れるのか? これまで華名に何度も倒されてきた美兎は最後に一矢を報えるか? いずれにしても激戦は必至だろう。中島は「この試合に関しては見ているのは華名だけですね。やっぱり自分のプロレス人生の中で華名っていうのは欠かせない存在だと思うし“女子プロレス・中島安里紗”っていうのが広くなったのは華名との対戦の流れがすごく大きかったし。特別な存在ではありますけど、私も前に進んでるし、華名も前に進んでる。寂しいっていうのはまたちょっと違いますけど、もっともっとやり合いたいって気持ちはあります」と複雑な心境を語っている。

セミファイナルは、こちらもJWP名物であるオンリーギブアップルールでLeonと藪下めぐみが一騎打ち。どんな体勢からでも素早く関節技を極めることが出来る藪下に対し、パワーやテクニックの多彩さでは引けを取らないLeonはどのように攻略するのか?

メインイベントでは新たにJWPのチャンピオンとなった3人、無差別級王者のコマンドボリショイと、タッグ2冠王者の十文字姉妹がスペシャルトリオを結成する。ベルト姿でのそろい踏みはもちろん、この3人ならではの連係や合体攻撃にも期待したいところ。対するのは春山香代子と“WANTED’14”KAZUKI&ライディーン鋼。ボリショイと春山は、あの7・11新宿FACEでのタイトルマッチ以来の対戦となる。2週間後に控える後楽園ホール大会に向け、どのようなドラマが繰り広げられるのか…?

PURE-J

テーマ:

【イベント】2015/8/4(火)19:00- ボリショイ&中島、1日店長

『ボリショイ&中島安里紗、1日店長』

日時:8月4日(火)19時から
場所:「スナックK-1」(神奈川県平塚市明石町11-15 )
問合せ:090-3590-8245(高橋)、03-5849-2341(JWP女子プロレス)
料金:6000円(フリードリンク、フード付き)
参加選手:コマンドボリショイ、中島安里紗

PURE-J

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談