メニュー

PURE-J通信

【イベント】2015/12/6(日)15:30- 「16年ぶり!仙台大会打ち上げ!」

日時:12月6日(日)15:30~(2時間程度)
料金:5000円(フリードリンク、軽食付き)
場所:プロレス酒場GOLD
住所:仙台市青葉区国分町2-13-11 ベルサイユビル2F
電話番号:022-221-4088
アクセス:地下鉄「勾当台公園駅」南2出口より徒歩4分
イベント参加予定選手
・前半:KAZUKI、Leon
・中盤:春山香代子、中森華子
・後半:コマンドボリショイ、中島安里紗

PURE-J

テーマ:

直前情報

11月29日(日)浅草花やしき内 花やしき座

開場12:30 試合開始13:00

料金:(花やしき遊園地の入場料込み) 最前列席6000円、指定席A4500円、 指定席B4000円、18歳以下は指定席のみ2000円 ※FC500円引き、当日割り増し無し ※前売り券ご購入の方には特典有り。

交通:つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分。 地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武伊勢崎線「浅草」駅から徒歩5分。 ※「笑運閣口」より御入園下さい ・オンラインチケット予約の締め切りは大会前日の22時まで PC、モバイル共通 http://www.jwp-produce.com/

 

◆売店情報

■先行発売チケット ・1月17日(日)浅草花やしき 花やしき座 13時 本日、売店にてチケットを御買い上げの方にトレーディングカードプレゼント!

 

■オフィシャルグッズ ☆DVDポイントカードスタート!! JWP主催大会のDVDお買い上げごとに2000円で1スタンプ! 12個貯まると、お好きなDVD(2000円)をプレゼントいたします。 11月29日花やしき大会のみ初回記念でもれなく1ポイントプレゼント!! ・各大会DVD 2000円~(新作:10/20板橋大会)  ・2016年カレンダー 2000円  ・春山香代子引退記念パンフレット 2000円 ・カレンダー&パンフレットセット 4000円 ※特典:全選手サイン入りカレンダー  ・パンフレット 1000円 ・JWPロゴTシャツ 3000円 ・プラム麻里子さんメモリアルTシャツ 3000円 ・JWPロゴ&プラム麻里子さんメモリアルコラボTシャツ 3500円 ・各選手オリジナルTシャツ 3000円~  ・写真くじ500円 ・各選手ポートレート 1000円 ・NEW中森華子キラキラライター(2個セット) 1000円 ・オリジナルタオル 500円~(ボリショイ、春山、WANTED’14、Leon、ラビット美兎) ・オリジナルトートバッグ 2000円(ボリショイ、中島) ・オリジナルステッカー(JWP、WANTED‘14) 500円 ・ツーショットポラロイド撮影 1000円 ・iPhone5s用ケース(JWP)1500円 (SALE中) ・コマンドボリショイCD「雨のち晴れ」 1000円  ・中島安里紗自伝本『中島安里紗のこれが私の闘い方。』 1000円(税込)

PURE-J

テーマ:

見どころ

年内最後のJWP浅草大会。いよいよ引退まで残り1ヶ月を切った春山香代子は中森
華子とのタッグで“ワイルド・スナフキン”コマンドボリショイ&木村響子と激突する。大きなインパクトを残した後楽園のバルコニーからの木村のダイブなど、春山と木村の激戦の数々はJWP、そして春山の歴史の上で外せないもの。2人の闘いはどのようなフィナーレを迎えるのか? ボリショイは「久々のワイルド・スナフキンで、最後になるかもしれない春山との対戦。感傷的になってられないくらい熱い闘いになるので、生き様を見てほしい」と意欲を見せており、木村へのリベンジを誓いながらも互いの負傷欠場で当たる機会のなかった中森も、久々の対戦に燃えているはず。4人がそれぞれの主張と想いをぶつけ合う一戦は、メインイベントにふさわしい激しい闘いを繰り広げるはずだ。

PhotoGrid_1447991690244

セミファイナルはLeonとライディーン鋼のシングルマッチ。地元・福岡でジュニア2冠王座を奪回した鋼にはさらなる飛躍が期待されるところだが、23日の大阪大会ではメインイベントの8人タッグ戦での覇気のないファイトに中島が激怒。「ヤル気がねぇならリング上がんじゃねぇよ」とまで言われてしまう。実力者・Leonを相手に、鋼は自身への信頼をリキャプチャ(取り戻す、取り返す)することがテーマとなる。

12・27後楽園での2冠タッグ王座戦が決まっている十文字姉妹とベストフレンズは、互いのパートナーを入れ替えるという異色の前哨戦が組まれた。タッグ結成以降は闘う機会は少なくなったものの、久々の対戦を楽しもうとしている中島安里紗と藤本つかさ。それに対し、滅多に組まれることのない姉妹対決に臨むDASH・チサコと仙台幸子はこのカードに疑問を呈しており、チサコは「本当は組みたかったけど闘ってもいーかなって思います」、幸子は「敵意識を持ったタッグ同士がバラバラでペアを組むなんてあり得ないですね」と複雑な心境を吐露している。互いのコンビワークなど予測できないシーンが飛び出すかもしれない。

PhotoGrid_1448507274092

まだデビューから1年あまりにもかかわらず、各団体で評価の高い田中盟子を迎え撃つラビット美兎は「タッグでは2~3回やったんですけど、初シングルなんですごく楽しみにしてます。すごい元気があって勢いがあるんですけど、私もまだまだ負けられないんで格の違いを見せつけて勝利します」とコメント。KAZUKIに挑む藤ヶ崎矢子は「前回の対戦からそんなに時間は経ってないんですけど、ひたすらガムシャラに行くしかないですね。あせりも少しはあるんですけど、あせってもしょうがないので。上の先輩にはガムシャラしかないです」と意気込みを語っている。

PURE-J

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談