メニュー

PURE-J通信

見どころ

2015年のJWP最後の大一番。JWP一筋で闘い続けた春山香代子が、いよいよ18年におよぶ現役生活に別れを告げる。その春山が引退試合の相手に選んだのは長年タッグを組んで活躍してきた盟友の倉垣翼。JWP、そして女子プロレス界の歴史を刻んできた両者の最後の一騎打ちだけに激戦は必至だ。また、春山の強い希望により春☆倉のタッグでコマンドボリショイ&米山香織との対戦も追加された。23年という現存する女子プロレス団体で最も長い歴史を持つJWP、その低迷期をも支え合って乗り越えてきた4人の集結は、それだけで見る者を熱くさせるはず。現在もそれぞれトップ選手として活躍する4人が最後に見せる闘いは必見のものとなるだろう。ここまでの引退ロードで充実の闘いを続けている春山は、最後まで“バリバリ”のままハードな2試合を乗り切り、感動のフィナーレを迎えることが出来るか?

中島安里紗&藤本つかさの『ベストフレンズ』は『十文字姉妹』DASH・チサコ&仙台幸子の持つJWP&デイリースポーツ認定の2冠タッグ王座に挑戦する。アイスリボンのタッグ王者であるベストフレンズに対し、十文字姉妹はJWP・センダイガールズ・ディアナのタッグ王座を保持。実の姉妹であり生粋のタッグチームとして活躍してきたが、来年1月に仙台幸子の引退が決まっているため、残りあとわずかとなった。タッグを組んで半年、ここまで全勝をキープしているベストフレンズは“タッグ屋NO.1”を超えることが出来るのか? 2016年のタッグ戦線を牽引していくためにも落とせない一戦となる。

中森華子は『スペシャルシングルマッチ』として因縁浅からぬ木村響子との一騎打ちを迎える。JWPのリングで幾度も対戦し打倒・木村を誓う中森だったが、両者それぞれの負傷欠場により決着には至らなかった闘い。中森はここで積年の恨みを晴らし、次の闘いへと進みたいところだ。

ラビット美兎&ライディーン鋼&藤ヶ崎矢子は、KAZUKI&Leon&Rayを相手に世代闘争に挑む。若手3人にとっては今年1年の集大成を見せる闘いであり、これから上の闘いに食い込んでいくためにも大きなインパクトを与えるファイトを見せることが重要となる。一方、春山の同期でありJWPではボリショイに次ぐキャリアを持つKAZUKIは25日に40歳を迎えた。WANTEDとしてチームでの出場は減っているが、すでに職人の域に達している闘いぶりで、まだまだ健在を示している。タッグ王座への返り咲きを虎視眈々と狙っているLeon&Rayの『ボラドーラスL×R』も注目だ。

また、道場マッチなどでたびたび行なわれている出場選手たちが春山香代子の歴代コスチュームを着て闘うバトルロイヤルが後楽園に初登場。JWPの6選手に加えて希月あおい、星ハム子、大畠美咲、山下りなの出場が決まり、プレミア度の高い顔ぶれでリング上を鮮やかなオレンジ色に染めるだろう。

PURE-J

テーマ:

対戦カード

1月11日(月・祝)両国・KFCホール 13時
「2016年開幕戦~プロレス福袋」
1、新春スペシャル シングルマッチ 30分1本勝負
KAZUKI vs Leon
2、新春スペシャル タッグマッチ 20分1本勝負
藤ヶ崎矢子&ライディーン鋼vs世羅りさ(アイスリボン)&雪妃真矢(アイスリボン)
3、新春スペシャル シングルマッチ 20分1本勝負
中森華子 vs 真琴(REINA)
4、新春スペシャル シングルマッチ 20分1本勝負
ラビット美兎vsつくし(アイスリボン)
5、新春スペシャル シングルマッチ 30分1本勝負
コマンドボリショイ vs 中島安里紗

【新春特別企画】
全試合の勝者予想し全て当てた方の中から抽選で1名様にスペシャル福袋をプレゼント!!

 

PURE-J

テーマ:

【イベント】2016/1/1(金)0:00- 『2016年どこよりも早い新年会!!』

『2016年どこよりも早い新年会!!』
日時:1月1日(金) 00:00~
場所:赤坂ふらっとんcantina(東京都港区赤坂2-13-17シントミ赤坂第2ビル3F)
電話:03-3586-7476
WEB:http://akasaka.flatton.com/
料金:3000円 ※おとそ、お年賀付き
参加選手:コマンドボリショイ、他未定
※忘年会、新年会通しの方は5000円

PURE-J

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談