メニュー

PURE-J通信

日時・場所・料金

PURE-J女子プロレス
「旗揚げ1周年記念興行~レインボーマウンテン 2018」
日時:8月11日(土・祝) 開場11:00 試合開始11:45
会場:東京・後楽園ホール
交通:JR水道橋駅西口から徒歩3分。都営三田線水道橋駅A2出口から徒歩5分。
東京メトロ後楽園駅1、2番出口から徒歩7分。
料金:特別RS席7000円、RS席・スーパーシート5000円
指定席A4000円、指定席B3000円、指定席C2500円
販売所:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホール5階事務所、
水道橋チャンピオン、書泉グランデ、書泉ブックタワー、PURE-J女子プロレス
発売日:先行発売4月15日(日)PURE-J女子プロレス後楽園ホール大会 11:45~
一般発売4月16日(月)

・FC500円引き
・当日500円増し
・18歳以下指定席のみ半額
・ 障がい者割引き:付き添いを含め2枚まで1000円引き※要障がい者手帳
問合せ:PURE-DREAM株式会社 03‐5849‐2341

日時・場所・料金

▼PURE-J女子プロレス
「真向勝負!!シリーズ 5」
日時:6月10日(日)開場12:30 試合開始13:00
会場:板橋グリーンホール
住所:東京都板橋区栄町36-1
TEL:03-3579-2221
交通:東武東上線「大山」又は都営三田線「板橋区役所前」A3出口から徒歩5分。
料金:最前列席5000円、指定席A4000円、指定席B3000円
発売日:先行発売4月8日(日)PURE-J女子プロレス板橋大会 17:30~
一般発売4月9日(月)
販売所:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホール5階事務所、水道橋チャンピオン、PURE‐J女子プロレス

・FC500円引き
・当日500円増し
・18歳以下指定席のみ半額
・ 障がい者割引き:付き添いを含め2枚まで1000円引き※要障がい者手帳
問合せ:PURE-DREAM株式会社 03‐5849‐2341

PURE-J

テーマ:

記者会見

4・15後楽園に向け各選手が意気込み/PURE-J会見
※オフィシャル記者寄稿

3日(火)13時より赤坂・ふらっとんカンティーナにてPURE-Jが記者会見を開き、2つのタイトルマッチの調印式を実施。4・15後楽園ホール大会に出場する選手たちがそれぞれ意気込みを語った。

『PURE-DREAM 2018』
◆4月15日(日)東京・後楽園ホール(11:45)

▼マリ卍デビュー戦・15分1本勝負
マリ卍 vs 藤ヶ崎矢子

道江「4月15日、後楽園ホールでデビューさせて頂きます。4月15日から『マリ卍』になります。PURE-Jの生え抜き一期生として1人目のデビューになるので、いろいろ責任なども感じているんですが重荷に感じすぎず、今までやってきたことをしっかり出せるように。まだ日にちもありますので100%の力を出せるよう繰り返し練習し、スキを見て矢子さんから3カウント、もしくはギブアップを取れるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

矢子「自分のプロレス人生で2回目のデビュー戦相手なんですけど、マリのシングルはすごく楽しみでありますけど、絶対に負ける気はしないんですけど、当日はマリのすべてを受け止めプロの厳しさを教えてやりたいと思ってます」

━━マリの普段の頑張り、警戒する部分などは?
矢子「勢いはすごくある子だなと思っているので、気を抜かず…ですね」

━━デビュー戦で見せたいものは?
道江「PURE-Jは大きな選手もいっぱいいますので、負けないようにパワーを見せていきたいことと、やっぱりプロレスラーになることがまず夢だったので、自分の夢の第一歩でもありますので“これからどうなっていくんだろう?”ってみんなに思って頂けるような試合ができたらいいなと思ってます」

━━リングネームについて。
道江「候補はたくさんあったんですけれども、GPSプロモーションの佐藤社長が“マジ卍が流行ってるからマリ卍はどうだろう”っていう。その時は、ふと出た言葉だったんですけれども、インパクトが強くて頭に残ってしまい…。名前負けしないように、レスラーとして有名になれるようにマリ卍にしました」

178E3B13-4ADC-4621-9251-A3683F4E2E7C 1AF37D5C-9900-4773-AD64-FAB2FB5DDFC2 005EEABA-AD93-4EC7-A6E3-2865260952C6

▼WANTED☆ウォリアーズvsチーム波波 スペシャルタッグマッチ・20分1本勝負
KAZUKI&ライディーン鋼 vs 水波綾&小波

小波「KAZUKIさん、鋼さんとは何度も闘わせて頂いています。よく思い出したら負けたりもしていますが、私の中では自分が勝ったイメージしか出てきません。後楽園では10万円取り返しましたし、花やしきではKAZUKIさんにシングルで勝っています。全然負ける気がしないんですよね。むしろ勝つ気しかないので。KAZUKIさん、また現金賭けてください。欲しい物があるのでお願いします」(不在のため代読)

水波「みんなのアニキ・水波綾です。PURE-Jのリングにはおそらく初参戦だと思いますし、初めて出る時が後楽園のリングっていうことは、すごく嬉しく思っております。小波と組むことも滅多にあることではないですし、小波は“お金を賭けろ”という考えみたいですが、自分は自分で“明るく激しく熱く”をモットーにプロレスをしておりますので、このPURE-Jのリングでそれを存分に発揮して、熱さを皆さんにお届けしたいと思います。対戦相手の…『WANTED14(じゅうよん)』でしたよね?」

KAZUKI「待て待て!“じゅうよん”じゃなくて“フォーティーン”ね」
水波「あっごめんなさい。自分の頭の中フォーティーンしかなくて。初めて聞いたんですよ『ウォーリアーズ』って。だからこんな顔(鋼のペイント)になったんですか?」
KAZUKI「私たちはリング上で強さを見せていくためのタッグチームに生まれ変わったんだよ!」
水波「そうか…知らなかったよ、そんなの!」
KAZUKI「だからこの後楽園で『WANTED☆ウォーリアーズ』をいっぱいお客さんに知ってもらうためにも、初お披露目なんですよ! その対戦相手にあなたたち、選ばれたんですよ」
水波「おお!…ありがたいのか、なんなのかわかんないけど…。じゃあ強いタッグチームってことですね? 楽しみにしてますよ!」
KAZUKI「あなたたちにステキな名前を付けてあげる。『チーム波波(なみなみ)』でいいんじゃない?」
水波「なんのヒネリもない。そういう余計なことしないでください。スペシャルタッグマッチだけでいいですから。大丈夫なんで、もう」
鋼「(ご飯が盛られた茶碗を受け取って)私は大盛りだけどね」
水波「少なっ!! 小食だろ、絶対」
鋼「オマエらを後楽園ホールで食ってやるからな!」
水波「なんかよくわかんねぇけど、みんな自由すぎるぞ! とりあえず第2試合だけど熱い試合を見せますから!」
KAZUKI「1つ言い忘れてました。小波選手は“欲しい物は自分で買ってください”ということですね」

━━これまでの対戦経験は?
水波「WANTEDとしてはないと思います」
KAZUKI「私は対戦した記憶が1回か2回ぐらい。鋼はけっこう対戦してるので」

D0DD712E-5FE5-40F9-862A-65DE7B02318F 923BD157-1F90-4DEC-B105-1BCB3045E1F3 6863915D-F63E-410D-BBB7-7A52BAE80CD6 98F3D382-C8D8-4D79-AD65-CEF5000A4540

▼ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い・20分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs 真琴

真琴「このシリーズは(自分のことを)可愛いと勘違いしている女子レスラーを矢子ちゃんが倒していくシリーズということなんですけど、すごく余計なお世話ですし。私、世界で1番イメージDVDを出してる女子レスラーなんですよ(※7枚)。だから、そこらへんは認めて頂けたらなと…。矢子ちゃんが美に対してとても努力していることは知っているので、もし私に勝ったらイメージDVDの会社に連絡して、お仕事とか持ってきてあげてもいいですよ」

矢子「いや、お仕事とか私はいらないです。そういうのは別に。私はビジュアルハンターとして後楽園で1度も成敗に成功したことないんですよ。なので今回、後楽園ホール大会にふさわしい真琴さんとのシングル、すごく楽しみであり…2試合ですけど(マリ卍戦とは)全然違うビジュアルハンター矢子を見せられたらいいなと思ってます」

━━真琴は自分のことを可愛いと思っているに違いないと思っている?
矢子「イメージDVD出してる時点で絶対そうですよね? 本とかも出されてますよね?」
真琴「セミヌード写真集を出してるので…」
矢子「真琴さんと私のすっぴん、顔いっしょだと思うんですよ。それをずっと前から言いたくて言いたくてしょうがなかったんです。だから指名させて頂いたんです、今回。似てますよね、メイク落とした時の目とか…」
真琴「似てないと思います」
矢子「似てますって。自分でわからないだけです」
真琴「似てないです。私も化粧でけっこう変わる顔なんですけど…似てはいないと思います」

━━自分のことを可愛いと思う?
真琴「えぇ…? どうでしょう。でも目指してるのは“キレイ”なので…でも一応、自称・アイドルレスラーなんで」

━━イメージDVDも提案されたが、挑戦してみる気持ちはない?
矢子「ないです! ハッキリ言います。そういう枠じゃないんで、私は」

 

▼“勇往邁進”スペシャルシングルマッチ・30分1本勝負
勝愛実 vs 浜田文子

文子「PURE-Jの皆さん初めまして。世界の浜田文子です。今回はオファーを頂きありがとうございます。対戦相手は誰だか知りませんが、世界の浜田文子に名前を覚えてもらえるように頑張ってください。全部受け止めて叩きつぶします」(不在のため代読)

勝「浜田文子選手のことはものすごくリスペクトもしていますし…なんですけども、胸を借りるために指名したわけではないので。どの選手とも対等に闘っていく選択として指名しました。私事なんですけれども、今日でちょうど再デビューして3周年を迎えまして、これまでを振り返ってみても大きな結果を出せたわけでもなく、あと一歩というところでいつも負けてしまっていて…。実力も結果も今の自分はPURE-Jですら輝けていないのかなと、そういった陰(いん)の自分もこの一戦でいち早く脱却できるきっかけ作りとなれるように。精一杯ぶつかっていきたいと思ってます」

━━手強い相手だが、自分のほうが上回っている部分は?
勝「文子選手は誰が見てもカッコイイですし、とても素晴らしい選手だとは思うんですけれども、自分は誰が相手だろうと一歩も退かない気の強さがありますので。今回そういった面を全面に出し切っていきたいと思ってます。もう今からが勝負だと思っているので、浜田文子戦に向けてもう毎日が闘いで、勝つことだけを見ていきたいと思っています」

8F9D68A4-63BA-4A87-B3BE-2E157FA3BA5A FE995B7C-3BCE-4C34-BCBA-778D101164EE

▼デイリースポーツ認定女子タッグ選手権試合・30分1本勝負
(王者組)コマンドボリショイ&Leon vs さくらえみ&X(挑戦者組)

さくら「3月7日(浅草)に中森華子選手と希月あおい選手が、それぞれタッグパートナーとしてさくらえみとLeon選手を従えて前哨戦を行なったところ、私がちょっとうっかりLeon選手からフォールを取ってしまいまして、行きがかり上、今回タッグのタイトルに挑戦することになりました! 今年、後楽園ホール初参戦となりますのですごく楽しみにしてます。よろしくお願いします!」

Leon「今回が9度目の防衛戦になります。先月、さくらえみから3カウント取られてメチャメチャ悔しい思いをして、その上にPURE-Jを乗っ取るとか発言して本当に腹が立ってるんで。ここはきっちりさくらえみから3カウントを取って借りを返し、PURE-Jを守ります! あと2週間を切ってるんですけど、パートナーXとか…相手が誰であろうと必ず私たちが防衛します」

さくら「今すごいフワっと流したんですけど9回防衛してるんですか!? 次が9回目? これもうちょっと誇らしく話したらいいんじゃないですか? もうちょっと明るく言ったほうがいいんじゃないかな? って思いました。PURE-Jさんを乗っ取るって言ったのは希月あおいさんであって、私はホントに“あ、そうなんだ”と思って“乗っ取れー”って言っただけなんで、そんなに重く考えなくても大丈夫だと思います」

ボリショイ「…なんでまた私の前に現れてきたのか? 私だいたい全方位外交であんまり仲よくない人いないんだけども、心の底から苦手なタイプです。できればこのタッグタイトルにも関わることはないかなと思ってて、どっちかっていうと対岸だったのに希月選手の縁というか“はからい”で、またこうして同じベルトを競うことになって縁を感じるんですけども。試合のスキルに関しては、私はすごく素晴らしいと思ってます。ただ、人間的なチャラチャラした感じ…? がとっても不愉快です。“PURE-J♪ PURE-J♪”てリング上で余計なこと言わないでください」

さくら「すごい楽しかったんです(笑)。よく考えるとホントにあおいちゃんに巻き込まれただけで、あおいちゃんのせいで私は“人間的に好きじゃない”みたいなこと言われて。希月あおいが許せない感じになってますね、今。3月7日がPURE-Jさん初参戦だったんですが、そこですごい感じたことがあります。まず、このポスター見てください。可愛い選手が1人もいないんですね」
ボリショイ「いるよ!」
Leon「いやいや、いるから!」
さくら「客観的に見て私はいないと感じたんですね。まだ新しい団体なのにすごく暗いイメージを持ちました。そんな中でプロレスにおける強い・弱いだけではなくって、可愛らしいっていうのはホントに正義だと思っていますので、PURE-Jさんに“可愛い”を送り込みたいということで、私のパートナーXを4月8日に板橋大会に連れてくるんですけども。私たちが勝ったらポスターにももちろん載せて頂きたいですし、タッグチャンピオンとしてセンターに載せて頂きたいなと…」
ボリショイ「勝たないよ!」
Leon「勝つわけねぇだろ」
さくら「あと、プロレスをやることによって世間に訴えたいことっていろいろあるんですけども、ボリショイ選手は私のことを苦手だと言ったんですね。世の中には苦手なものって克服しなければいけないみたいな風潮があると思うんですけど、苦手なものは避けて通って全然かまわないと思うんです。いつもボリショイさんはマジメに向かい合ってくるっていうところが、なかなかPURE-Jさんがもっと明るくいけない要因なのかな? っていうのは思ってます」
ボリショイ「勝手に私のせいにしないでくれる?」
さくら「苦手なものは克服する必要ないです! 避けて通ってもこの世にはいろんな道があるということを、私はこの試合で訴えたいと思っております」
ボリショイ「ポスターとかないからね?」
さくら「じゃあシール貼りましょうよ」
ボリショイ「Xってさくらえみより可愛いんでしょ?」
さくら「そうなんです。もう“あの人しかいないじゃん”ぐらい、可愛い人って少ないと思うんですよ」
ボリショイ「いっぱいいるよ、さくらえみより可愛い人なんて」
さくら「誰だと思います?」
(Leonが何人か名前を挙げると)
さくら「すごいマジメですよね! 聞かれたら必ず答えるっていうところ。こういうところから私はタッグのベルトを獲ってPURE-Jさん変えていきたいと思いますので、ぜひ応援をよろしくお願いします♪」
ボリショイ「試合は別です。このベルトにふさわしい最高の防衛戦ができると思ってます。しっかり防衛して、さらにさらに価値をどんどん上げていってたくさんの人の目に触れて“このベルトが欲しい”っていう人が増えていくように頑張りたいと思います」

━━さくらの嫌いなところを具体的に。
ボリショイ「あのね、空っぽなの。だから腹立つ! もう本当にさくらが私に近づくとなんかトラブルが起きるの、いつも。過去にあったんですけど、いちいち説明すると頭痛くなる…。水と油だと思うんですけど、ただ試合においては全然楽しみです。だから私に5メーター以上、近づかないでください。私に被害が及ばないように騒いでください」
さくら「ボリショイさんの欠点は“さくらえみは空っぽだ”って言っとけば、たとえば見出しになっていけると思うんですけど、そのあと“試合はいいと思う”とかホメちゃうとこなんですよね。そこがチャンスだと思ってます」
ボリショイ「私がちょっと気を使ったのわかった?」
さくら「全方位、気使ってますもんね」
ボリショイ「まずはリング上ありきなので。試合でしっかり見せたいと思います」

━━PURE-Jに対する苦言やアドバイスが多いが。
ボリショイ「余計なんだよ」
さくら「アドバイスとかそういうことではなくて、お客さんが普段言いたくても言えないようなことを私が代弁してあげたっていう感じだと思います。なんかやっぱり、お客さんの意見ってイエスマンばっかり近寄ってくるから、なかなか本当のところが聞こえなかったりするじゃないですか。そういうものが聞こえればPURE-Jさんはもっともっと大きく発展すると思いますし、それはこれからチャンピオンになる私の務めだと思ってますので」
ボリショイ「こうやって余計なことしてくるからトラブルが起きるんだよ!」

94AF6FE7-097B-44AE-998C-C3588B75E279 9323F76C-4183-47D0-8373-DC7296CAEB9E 76F0AF5C-0C74-413F-B21B-6DB3429C3213 752DB6EC-5ED2-484E-BCF9-694639FECD7D 19E1873A-31E9-461F-9491-6ACA13FDA21C 56598E90-1E0C-4296-8D2E-7F0898A607B5

▼PURE-J認定無差別級選手権試合・30分1本勝負
(王者)中森華子 vs 希月あおい(挑戦者)

希月「中森華子選手の持つベルトに挑戦することが決まりました、希月あおいです。今回の挑戦に当たりまして自分の中でいろんな思いがあります。初代チャンピオンを決める時のトーナメント、1回戦で負けて私はすごい悔しい思いをしたこと。その時に中森選手がチャンピオンになって、初防衛戦で負けて髪の毛を切ったのも私は見ています。同情といいますか“次、挑戦するのは私だな”と思っていたところもあったので、すごい悲しかったこと。その後にシングルで闘った時にドローになってしまったんですけれども、その時の私のモヤモヤの気持ちはこの決戦で晴らすしかないなってホントに思ってます。あと1番はPURE-Jという団体、以前のJWPという歴史をつないでいる団体ということで、私は新人の頃にJWPさんによく上がらせて頂いたので、その時に無差別のベルトに憧れもありましたし、その歴史をつないでいるPURE-Jのベルトに対してもすごい気持ちがありますので。ここでその歴史に私の名を刻みたいなって思ってます。以前ですね、中森華子から“いつもニコニコ、チャラチャラしてる”と言われまして、私らしさはそこだと思ったのにすごい文句をつけてきて、正直“笑顔を消す”って言われて“消されてたまるか”って思ってるんですけれども、こないだ前哨戦で負けてしまったんですね。その時に私はたぶん笑顔がなかったと思うんですよ。でも、そこで改めて“笑顔を自ら消す必要はないのかな”ってホントに思いましたので。私は笑顔を忘れずに! この闘いに挑みたいと思います! そして勝って乗っ取り。“PURE-J♪ PURE-J♪”をしたいと思っております。フリーになって3年、このチャンスはもうないと思ってます。だから進退かけてやりたいと思ってます!」

中森「初防衛戦となります。昨年私は初代王者となって、本来であればDASH・チサコ戦で防衛して、その場で希月あおいを指名しようと思っていたんですけれども、ベルトはおろか髪の毛まで失ってしまって、本当に失意のドン底まで落ちてしまった日もありました。でもベルトを取り返して、ようやくやりたかった希月あおいと防衛戦を行なうことができます。私が希月あおいを指名した理由としましては、やはりここの世代での闘いを見せたいっていうのと、何度も対戦をしているのに1度も勝てていなかったり、1月には両者KOという本当に悔しい結果を残してしまったので。決着をつけなければならないと思って指名しました。このPURE-Jのベルトを希月あおいが巻くということは、希月あおいにPURE-Jを乗っ取られるのと同然のことなので、そんなことは絶対にさせません。8日の板橋は4度目の前哨戦になるんですけれども、そこで初めて私が勝つ姿をお見せして、後楽園大会は希月あおいの笑顔もすべて消して、誰も見たことがない希月あおいを私が引きずり出して。初代王者より何億倍も強い中森華子で防衛したいと思います」

(調印の際、中森は希月が売店で販売しているボールペンでサイン)
希月「それは3本1000円で売っている私のグッズじゃないか! なんで持ってるの?(苦笑)」
中森「私はな、いつでも希月あおいを見てるんだよ。意識してんの。いつもこれ使ってんだよ」
希月「そんなところで私を意識してたら人生楽しくなくない?」
中森「私は懸けてんだよ、タイトルマッチに」
希月「私がもっともっと楽しい人生をこの闘いを含め、教えてあげるよ。私が絶対新しいチャンピオンになって“PURE-J♪ PURE-J♪”ってやるんだよ!」
中森「やらせねぇよ」
希月「やるからね! もし仮にオマエが防衛成功したら“PURE-J♪ PURE-J♪”やってもいいよ?」
中森「やるよ」
希月「言ったな!」
中森「オマエも負けたら一緒にやれよ?」
希月「負けません!」
中森「私は勝って一緒に“PURE-J♪ PURE-J♪”やりましょう。楽しみにしています」
希月「ちょっと変わったなぁ」

━━進退を懸ける気持ち?
希月「PURE-Jという団体だからこそ私はすごくありがたみを感じているので。正直フリーになって3年なんですけど、今までやってきた中でホントに結果が出せてなくて。そこに悔しさもあるんですけども、デビューして13年だし正直ホントに限界を感じてるところがあります! 進退を懸けるぐらいの気持ちになったとホントに思いますし、ここで絶対に自分が結果を残す。それだけだと思ってます」

━━同世代の選手がたくさんいる中で、希月は特別な存在?
中森「やっぱり試合中だったり、あの笑顔だったりヘラヘラした感じが本当に好きではなくて。闘いの中ではそういうのは必要ないと思っていて、そういうとこばかりが目についてしまうんですけども、なんかウワサによると過去にまったく笑顔がなかった試合があるっていうふうに聞いたし、前哨戦をもう3回やってるんですけど何回か笑顔が消えた瞬間があったので。笑顔を消すだけじゃ、もうつまんなくなってきたので。見たことのない希月あおいを引き出せるのは私しかいないっていうのを最近、思いました」

━━PURE-Jを乗っ取って何をしたい?
希月「PURE-Jというよりはフリーでいろんな団体に上がらせて頂いてるので、そこの選手と防衛戦をやりたいなっていうのはあります」

━━王者としても崖っぷち?
中森「ベルトを落とした時はもう今までのレスラー人生で1番崖っぷちというか、“明日からどうやって生きようか”ぐらいまで落ちてしましました。でも、このベルトを獲り返してからは今1番強い私がいると思っているので、崖っぷちではないですね。希月あおいとはまた違います」927205DB-BD97-40E5-84C5-D31AB279D219 9CD74B1B-E942-457C-B837-8CF5FDFD4067 B6D76203-8BC2-4EC0-A501-0DCEA24BA9CB 578587BA-AFD7-4011-A572-0762C099FD5A BD42B023-740F-4F29-8BD8-26948C4C7D29

PURE-J

テーマ:
8 / 8« 先頭...45678

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter