メニュー

PURE-J通信

見どころ


6月10日(日)板橋グリーンホール 13時
「真向勝負!シリーズ5」

1)シングルマッチ 15分1本勝負
マリ卍 vs 高瀬みゆき(Beginning)

毎月恒例の板橋大会。アクトレスガールズ・高瀬みゆきとの初対決に、マリ卍は「Jでは初の他団体の選手との対戦になります!日頃の練習の成果を最大限に発揮して、思いっきりぶつかっていきます!」と意気込み。得意の卍固めで高瀬を追いつめることができるか?

B8543E1A-D5E8-47C5-89BD-65A98B5E79BB

2)スペシャルタッグマッチ 20分1本勝負
KAZUKI&ライディーン鋼 vs 米山香織&清水ひかり(Beginning)

5・4板橋大会でPURE-J初参戦を果たした米山香織が今大会にも参戦し、アクトレスガールズ・清水ひかりとタッグを結成。迎え撃つのは『WANTED☆ウォリアーズ』KAZUKI&ライディーン鋼だ。KAZUKIは「清水選手は“試合に勝ったらリング上で歌っても良い”とボリショイさんと約束してるそうですが、パートナーの米山もCDを出したりしてリング上で歌うことに抵抗はないようですね。ですが、WANTED☆ウォリアーズがそれを阻止し、今年の開幕戦で(KAZUKIの歌は)23点と言われた屈辱を晴らしてみせます!」とコメント。どちらのチームが勝利した場合でも、試合後の歌も含めての勝負となりそうだ。

71393808-1197-4FB3-AE8F-21496BFFD7E7

3)スペシャルシングルマッチ 20分1本勝負
コマンド ボリショイ vs 真琴

コマンドボリショイと真琴はこの試合がシングル初対決。ボリショイは「身長差はなんと30cm! 手足が長くて闘いにくい相手ですが、コマンドボリショイの真骨頂“小よく大を制す”で必ず勝ちます!」と必勝宣言。一方の真琴は「ちょっと記憶が定かではないのですが、違うボリショイさん(?)とはシングルマッチをさせていただいたことがあり、それ自体デビューして1年未満あたり…! 私も今年でキャリア13年目に突入なのですが、最近は自分よりキャリアの少ない選手とばかり当たっていたので、久しぶりな感覚といいますか…とても新鮮な気持ちです。いわば自分へのチャレンジマッチです!」と決意を秘めている。確かな実力には定評のある真琴だけに、好勝負を期待して間違いはないだろう。

00FF4992-4094-4923-B81D-72F9A95360A0

4)ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負
Leon vs 勝愛実

セミファイナルはPURE-J純血対決。意外にも2年ぶりのシングルマッチだという。「PURE-Jになってからは初のシングルです。この2年で愛実も確実に成長しているけど、私もまだまだ進化していくし高い壁であり続けます。そのためにも全身全霊で、愛実のすべてを受け止めた上できっちり勝利します」と話すLeon。対する勝は「今の自分に必要なものは結果かなって思います。Leonさんがどれだけ強いかっていうのは身をもって知ってますけど、作戦をたくさん練って練って勝ちを狙っていきたい」と冷静にコメント。虎視眈々と無差別級王座を狙う2人だけに、どちらにとっても負けられない闘いとなる。

D155D89E-C287-4308-B8AF-2B0E3165DBCD

5)ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い シングルマッチ 30分1本勝負
中森華子 vs 藤ヶ崎矢子

※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っているレスラーを指名して成敗していくシリーズ

5・6板橋大会で可愛い選手たちを一堂に集めてのバトルロイヤルを行ない、見事勝利したビジュアルハンター・藤ヶ崎矢子。しかし、試合後に中森華子が「私は直接取られていない」と主張し、今大会での一騎打ちが実現することになった。PURE-Jに革命を起こすと豪語する藤ヶ崎は、「中森さんは自分のことを“そんなに可愛くない”と謙遜してるけど、PURE-Jの中で1番可愛いと思っているのは間違いない。よく“可愛いは正義”と言ってるけど意味がわかりません。プロレスに可愛さはいらない。可愛さよりも気持ちが大事」と意気込み。無差別級王者・中森という強敵を相手に、試練の大勝負に挑む。

0AB00C08-446C-4B74-826D-2306CFD4FEF2


チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談