メニュー

PURE-J通信

見どころ


5月6日(日)板橋グリーンホール~真向勝負シリーズ3 13:00
[Jヤングプロデュース]

1)シングルマッチ 20分1本勝負
コマンド ボリショイ VS マリ卍

3連戦最終日はPURE-Jの未来を担う若手4人、勝愛実&ライディーン鋼&藤ヶ崎矢子&マリ卍によるプロデュース大会。コマンドボリショイに挑むマリ卍は「Jヤングプロデュースということで、贅沢ですがボリショイさんとシングルしたいと自分が言って通ったカードです。1番成長を見て欲しい相手でもあり、去年の12・28Growthで試合後に気持ちが高ぶって“PURE-Jでやっていきたい”と言った時の相手でもあるので、ボリショイさんにはぜひ今の自分を見て頂きたいです」と意気込みを語る。

6FF46817-ADBF-47B1-9BD3-00C619720FDE

2)ピュアバトル シングルマッチ 30分1本勝負
Leon VS KAZUKI

熟練した攻防に定評のあるKAZUKIとLeonのシングル対決が久々に実現する。Leonは「PURE-JになってからKAZUKIさんとは初めてのシングル! 勝つのはもちろんのこと、これぞPURE-Jという試合をお見せしたいです」とコメント。団体を支える2人の取締役が、リング上でもその存在感を見せつけてくれるはずだ。

 

3)ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い~まとめて成敗!バトルロイヤル 無制限1本勝負
参加選手:藤ヶ崎矢子、中森華子、真琴、希月あおい、安納サオリ(Beginning)、沙紀(Beginning)、日向小陽
※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っている選手を一同に集め、まとめて成敗を試みる時間差バトルロイヤル

ビジュアルハンター藤ヶ崎矢子は4・15後楽園大会で真琴の成敗に失敗。「いつも“成敗してやる”って言ってるけど、いつできたんですか?」と厳しい言葉を浴びせる真琴に対し、藤ヶ崎は「そんなに言うんだったらな、自分のこと可愛いって思ってるヤツ、まとめて成敗してやるよ!」と言い放ち、今大会では7選手による時間差バトルロイヤルが行なわれることになった。ここまで、実はあまり勝率の高くないビジュアルハントだったが、この一戦で面目躍如したい藤ヶ崎。一方的に因縁をつけられている選手たちは、どのようなスタンスでこの闘いに挑むのか?

17C4976F-346F-45C5-849C-C20D1A057DC3

4)勇往邁進!! タッグマッチ 30分1本勝負
勝愛実&ライディーン鋼 vs Sareee(ディアナ)&茉莉(Beginning)

連戦の最後を締めくくるのは若手有望株4人によるタッグ対決。PURE-Jの勝愛実&ライディーン鋼が、ディアナの若きエース・Sareee、アクトレスガールズ入団で勢いに乗る茉莉を迎え撃つ。勝は「最終日にふさわしいタッグマッチ。対角線にはSareeeがいる、それだけで充分な気がしますが、茉莉選手とも久々な対戦になるので楽しみつつ、しっかりと最終日を勝利で終われる様に気を引き締めてこの闘いに挑みます」とコメント。勝とは約3ヶ月ぶりの同期対決となるSareeeも「楽しみです」と話し、自信をうかがわせている。ほかの3人に比べキャリアの浅い茉莉も、多彩な技とテクニカルなファイトに磨きをかけており、初参戦のPURE-Jでどのような闘いぶりを見せるか注目したい。

C5FA1CD6-7AA2-4888-9BEE-18A4792A98EA

PURE-J

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter