メニュー

JWP通信

見どころ


9月3日(日)大阪・淀川区民センター 17時半
『PURE-J旗揚げ記念in大阪~DREAM GO!』

1、タッグマッチ 20分1本勝負
ボリショイキッド&偽Leon vs 救世忍者乱丸&ハイビスカスみぃ

5月以来、そして正式旗揚げしたPURE−J女子プロレスとなって初めての大阪大会は、濃いメンバーによるタッグマッチからスタート。神出鬼没のボリショイキッドが偽Leonとタッグを結成し、『なにわ☆凡女美ーナス』救世忍者乱丸&ハイビスカスみぃと激突する。キッドと偽Leonはタッグチームとして機能するのか不明だが、Jのリングで乱丸とみぃの掛け合いが見られるのも非常に珍しい。どちらのチームがより多くの笑いを誘うのか? オープニングから抱腹絶倒となりそうだ。

2、シングルマッチ 15分1本勝負
中森華子 vs めぃりぃ(ブルアーマーリングサービス)

中森華子は看護師・予備自衛官・メイドと、数々の顔を持つめぃりぃと異色対決。中森は「何とも言えない、不思議な可愛さがあるなという印象です。私は一切付き合うつもりはありません。リーグ戦真っ最中の残酷プリンセスの強さと怖さを魅せます!!」とコメント。果たして、めぃりぃはシリアスモードの中森を自分の世界に引き込むことができるか?

3、初代PURE-J認定無差別級王座決定予選リーグ 【Risesブロック】 20分1本勝負
藤ヶ崎矢子〈初戦〉 vs 万喜なつみ〈0点〉(Beginning)

初代PURE−J無差別級王座を巡ってのリーグ戦として、藤ヶ崎矢子と万喜なつみが再びシングルマッチで対戦する。これまではキャリアに勝る藤ヶ崎が危なげなく勝利しているが、7・31名古屋大会で安納サオリが藤ヶ崎を破りPOP王座を獲得。安納とライバル関係にある万喜も、続きたいところだろう。一方、キャリア4年でジュニア卒業となった藤ヶ崎は上位戦線に食い込んでいくためにも、アクトレスガールズ相手の連敗は許されない。

4、初代PURE-J認定無差別級王座決定予選リーグ 【Powerブロック】20分1本勝負
Leon〈初戦〉 vs ライディーン鋼〈0点〉

PowerブロックはLeonとライディーン鋼による、今大会唯一のPURE−J純血カード。Leonは「鋼のパワーを受け止めた上で、きっちり勝利します! もちろん全勝で決勝トーナメントに進みます!!」と気合い十分。すでにアレックス・リーに敗れ、あとがない鋼は「Powerブロックは自分のためにあるブロックだと思ってます。リーグ戦ですが、まだ勝ち上がれると思います。全力を出し切って決勝トーナメントに進み優勝して、初代PURE-Jの無差別級チャンピオンになります」と必勝を期している。

5、スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負
コマンドボリショイ&勝愛実&高瀬みゆき(Beginning) vs KAZUKI&中森華子&安納サオリ(Beginning)

メインイベントはPURE−Jとアクトレスガールズの混成メンバーによる豪華な6人タッグマッチ。地元出身で2つの顔を披露するコマンドボリショイはもちろんのこと、同じく大阪出身の高瀬みゆきも一層の気迫でこの一戦に臨むだろう。POP王者となりアクトレスガールズに初めてチャンピオンベルトをもたらした安納サオリは地元・滋賀に近い大阪でベルト姿をお披露目。また、勝愛実は「このメンバーの中で特に意識するのはKAZUKIさんですね。リーグ戦でも同じブロックなので」と闘志を燃やしており、激しさと華やかさが織り交ざるスペシャルカードとなっている。

image

JWP改め

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談