メニュー

JWP通信

見どころ


5月21日(日)大阪・淀川区民センター 13時
「ドリーム女子プロレス」~PURE-DREAMプレゼンツ~

1、ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い シングルマッチ 30分1本勝負
藤ヶ崎矢子 vs めぃりぃ(ブルアーマーリングサービス)

半年ぶりとなる大阪大会は、PURE-J正式旗揚げ前の『ドリーム女子プロレス』として開催。オープニングマッチには二十歳になったビジュアルハンター・藤ヶ崎矢子が、現役看護師・週末メイド・予備自衛官とさまざまな肩書きを持つめぃりぃと対戦する。両者の対戦は昨年のOSAKA女子での3WAYマッチ以来。果たして藤ヶ崎はきっちりと成敗することができるのか? それとも再び萌え萌えじゃんけんのエジキとなってしまうのか…?

IMG_2584

2、ライディーン鋼の超ヘビー級ロード・リータン 20分1本勝負
ライディーン鋼 vs 三原一晃

昨年6月のJWP大阪大会で行なわれたライディーン鋼と道頓堀プロレス・三原一晃の一騎打ちが再び実現。前回は真っ向勝負による白熱の一戦となったが、今回はそれを上回ることが責務となる。PURE-Jで1番の体格を誇る鋼が、この1年の成長を示すには絶好の相手と言えるだろう。

IMG_2585

3、KAZUKI・20周年記念試合 30分1本勝負
KAZUKI vs 救世忍者乱丸(フリー)

デビュー20周年という節目の年となるKAZUKIが、生まれ育ったJd’時代の1年後輩にあたる救世忍者乱丸とシングル対決。年々磨きがかけられている(?)乱丸の忍法の数々にいろいろな意味で苦戦を強いられることになりそうだが、久々の大阪大会で勝ち名乗りを受けることはできるのか?

IMG_2586

4、プロレスラウンドマッチ シングル3分3ラウンド
中森華子 vs アレックス・リー
※通常のプロレスルールに加え3分毎に1分間のインターバルを設定
※ドローの場合、ランダムに選ばれた観客4名+レフェリーの判定で勝敗が決まる

4・16王子大会でのタッグマッチが初対決だった2人が、今度はシングルマッチで対戦。ドリーム女子プロレスになってから3回目となるラウンド制で行なわれる。中森はアレックスについて、「体格も良くて蹴りも使う気になる存在なので、楽しみにしています。最後は蹴り勝ちます」と意気込み。時間切れとなった場合は観客のジャッジに勝敗が委ねられるため、番狂わせも起こりかねない。時間内の勝利を目指すハイスパートな闘い、スリリングな攻防が期待される。

IMG_2587

5、スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
コマンド ボリショイ&Leon vs 勝愛実&DASH・チサコ(センダイガールズ)

メインイベントは地元凱旋となるコマンドボリショイが、ともにデイリースポーツ認定のタッグ王座を保持するLeonとそろい踏み。一方の勝愛実はセンダイガールズのDASH・チサコとの異色タッグを結成する。勝はパートナーのチサコについて「タッグは初めてです。なんか予想ができないというか、おもしろいタッグになるんじゃないのかなって思います。4人の中で自分が1番目立たないといけない。これからのJを引っ張るのは自分じゃないとイヤなので、しっかり存在感を示したいと思います」とコメント。Leonは「花やしき大会のタイトルマッチの前哨戦になるので、格の違いを見せつけてきっちり勝利します」と、若い選手に譲るつもりは毛頭ない。気力充実の4人が激しい闘いで女子プロレスの醍醐味を見せてくれるはずだ。
IMG_2583

JWP改め

テーマ:

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談