メニュー

情報

タッグ選手権の4選手がコメントを発表


12月27日(日)後楽園ホールでJWP認定タッグ&デイリースポーツ女子タッグ選手権を控える4選手が、11月29日(日)花やしき大会ではパートナーをチェンジしての前哨戦が決定しました。

◆4選手コメント
・中島安里紗「ようやく決まったタイトルマッチ!!女子プロレス界一のタッグ屋十文字姉妹。カッコいいです!尊敬してます!そう思える王者に挑める事を誇りに思います!!12月27日!最高の王者に挑む、最高の挑戦者になります!!!』」

・藤本つかさ「【前哨戦】不思議な前哨戦のカードですね。誰がパートナーか分からなくなりそう。でも全ては12月27日のタイトル戦に向けてですから!
久しぶりにアリを蹴れる!
【タイトル戦に向けて】ベルトをかけて闘うことはもちろん、単純にワクワクする対戦相手。ニヤけるくらい楽しみです。だってこの日は4冠になる日ですから。
できることなら、私もお客さんになって観戦したい。」

・DASH・チサコ「前哨戦で防衛戦が決まっているタッグチームと組んで上手くやれるかが心配です。
でも、約9年組んでる幸子だからこそ今、残り少ないタッグの時間の中、幸子が対戦相手でも、、本当は組みたかったけど
闘ってもいーかなって思います。
12.27後楽園!春山さんの引退興行で防衛戦ができて本当にうれしいです。
防衛戦はきちんと防衛して私達十文字姉妹が四つのベルトを保持している意味を試合で見せつ けたいと思います。」

・仙台幸子「お互い敵意識を持ったタッグ同士がバラバラでペアを組むなんてあり得ないですね。
なぜ藤本とタッグを組まなければならないのか…。
ベストフレンズは私達が持っているベルトに挑戦したがってますが、この試合でレベルの違いを見せつけるつもりです。
まぁ、パートナーは違いますが…。取り敢えず、中島からフォールとります。
12月27日ベストフレンズとの防衛戦、姉妹とのタッグの力を試すときが来ました!
JWP2冠ベルトの輝きを増すよう、必ず防衛します!
最後になるかもしれないベストフレンズとの対戦、色んな思いがありますが全て出し尽くしてぶつかって行きたいと思います。」


チケット予約

チケット予約

チケット予約

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談