メニュー

情報

【情報】亀アリーナ7月開放日

開放日はPURE-J女子プロレス道場「亀アリーナ」で自由にトレーニングができます。
初心者の方には器具の使い方を丁寧にご指導致し ます。
試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク、プロテイン、特製ちゃんこなど販売有り。

日程:5日(水)、6日(木)、12日(水)、19日(水)、20日(木)
時間:18時~21時 ※6日のみ19時~21時 料金:1時間1000円から※最大3時間(21時まで)
◇女性限定スポーツ教室定期開催中!リングで楽しく体を動かしましょう!現役プロレスラーが丁寧に指導しています!
日時:毎週水曜日 18時から19時
料金:一般1500円、18歳未満500円
※初回無料
動きやすい服装をご用意ください。更衣室あり。
女子プロレスラーになりたい女の子大募集!!!

【情報】PURE-J女子プロレスオーディション情報

PURE-J女子プロレスオーディション情報

1)アクションショーに出演する新人レスラー募集!!

PURE-Jと葛飾区のご当地ヒーロー「仮面の守護者ゼロング」がコラボオーディションを開催します。

スポーツ経験は不問。身長制限なし。
アクション女優になりたい女の子大歓迎。

オーディション合格者はPURE-J女子プロレスでレッスンを受けゼロングアクションショーに出演。
地域イベントのツアーや握手会&撮影会などにも参加します。

■応募資格
15歳から25歳までの心身共に健康な女性。※18歳以下は親の承諾が必要です。
上半身、全身の写真を一枚と履歴書をPURE-J女子プロレス「新人オーディション係」へ郵送。
※申込者と直接連絡を取り近日中にオーディションを行います。

IMG_0424

2)女性リングアナウンサーを募集!!
未経験、アナウンサー、女優、シンガー、声優など、どなたでも応募可能。

■応募資格
健康な女性。履歴書にすぐに連絡が取れる連絡先を明記して
PURE-J女子プロレス「リングアナウンサーオーディション係」へ郵送。

※申込者と直接連絡を取り近日中にオーディションを行います。

3)オープニングアクト募集
PURE-DREAM株式会社主催大会のオープニングを盛り上げるオープニングアクトを募集しています。
ダンス、演武、歌、芸人、パフォーマーなどジャンル、経歴は不問。

■共通お問合せ:PURE-J女子プロレス 03-5849-2341(火ー土11時から18時)
HPお問合せフォーム http://jwp-produce.com(24時間)

■送り先
〒120-0002 東京都足立区中川3-14-9
PURE-J女子プロレス

PURE-Jが綾瀬警察署より表彰

DSC06360

DSC06357

DSC06346

DSC06329

17.06.06-33

6日(火)、綾瀬警察署で行なわれた交通功労者等表彰式にPURE-J女子プロレスが招かれ、「平素から交通安全活動を積極的に推進し、交通事故防止に成果をあげた優良事業所」として表彰された。今回の式典で表彰を受けたのは16名・8団体で、PURE-Jを運営するPURE-DREAM株式会社から代表取締役のコマンドボリショイ、取締役のKAZUKIとLeonが参加。綾瀬警察署長の石川氏は交通事故数の現状について説明すると、「今日表彰させて頂きました皆様は交通安全のプロでありますので、これからも安全教育を」と、今後も継続しての活動を呼びかけた。

★コマンドボリショイのコメント
「綾瀬警察署とはもう10年以上、JWPの頃から護身術を習ったりとか暴力団禁止のポスターを貼らせてもらったり、交通安全運動で一緒に交差点に立って子供たちのお見送りとかさせて頂いてます。交通安全の表彰は15年ぐらい前に頂いてたらしいんですけど、私たちと綾瀬警察では初めてです。交通安全、防犯…いろいろ協力して、がっちりタッグでいきたいですね。ただプロレスをやるだけじゃなくて、もっと地域に貢献できる団体になっていけるようにしていきたいと思います」

【情報】亀アリーナ6月解放日

開放日はPURE-J女子プロレス道場「亀アリーナ」で自由にトレーニングができます。
初心者の方には器具の使い方を丁寧にご指導致し ます。
試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク、プロテイン、特製ちゃんこなど販売有り。
日程:7日(水)、14日(水)、16日(金)、21日(水)、22日(木)、28日(水)
時間:18時~21時
料金:1時間1000円から※最大3時間(21時まで)
場所:PURE-J道場「亀アリーナ」(東京都足立区中川3丁目14-9)
交通:JR亀有駅北口徒歩13分。
亀有駅北口より東武バス「八潮駅南口」行きに乗り「亀有5丁目」下車8分。
近隣に有料駐車場有。

【情報】亀アリーナ5月開放日

亀アリーナ5月開放日

日程:11日(木)、17日(水)、19日(金)、23日(火)、24日(水)

時間:18時~21時

入場料:1時間1000円から※最大3時間(21時まで)
お好きな時間に来て自由にトレーニングができます。
試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク、プロテイン、特製ちゃんこなど販売有り
※選手は常駐していますが、個人のパーソナルトレーニングは行っていません。
ホームトレーニングのようにマイペースでトレーニングに集中できます。
初心者の方には器具の使い方を丁寧にご指導致し ます。

【情報】板橋3DAYSスペシャル企画

板橋3DAYSスペシャル企画

◇5月3日(水・祝)「第2回ドリーム女子プロレス」 13時

・全試合の勝者を予想しよう!!
全試合の勝者を全て当てた方の中から抽選で1名様にPUREーJ所属全選手の入場テーマ曲集CDをプレゼント!
開場時にお配りする用紙に必要事項を記入し、第一試合開始前までにご提出下さい。

◇5月4日(木・祝)「第3回ドリーム女子プロレス」 17時

・全試合順当日発表

・全試合場内実況あり実況=鍵野威史/解説=PURE-J所属選手

・ドリームクイズ大会
概要:PURE-Jのオフィシャル又は選手のSNSで大会3日前から共通クイズを出題し当日の大会前に回答を売店にて回収。全試合終了後、正解者の中から抽選で1名様にPUREーJ所属全選手の入場テーマ曲集CDをプレゼント!

◇5月5日(金・祝)「第4回ドリーム女子プロレス」 17時

・18歳以下入場無料

・中学生以下同伴の方は一人まで指定席半額

◇3日間共通お楽しみ企画
・歌、ダンスなどのオープニングアクトあり
※詳細は後日

・「板橋3DAYS・MVP」選出
毎日アンケートにより選出を行い、3日間の合計が一番多い選手が「板橋3DAYS・MVP」となる。開場時にお配りする用紙に必要事項を記入し、大会終了後にご提出下さい。
発表は最終日(5日)大会終了後。

・「あなたのフォト自慢&観戦記」
板橋3DAYSに行われた大会写真と観戦記をツイッターハッシュタグ「#PUREJあなたのフォト自慢&観戦記」と付けてアップして頂いた方 全員にツーショット500円割引き券をプレゼント。
引き換え方法:アップした画像をPURE-J売店で提示する。
※引き換えの締め切りは5月14日(日)亀アリーナマッチまで。

・1階ホールにて飲食販売、打ち上げ会場「3DAYS出張ふらっとん」オープン。入場料1日フリーパス1000円、持込不可。

【情報・レポート】PURE-Jオーディションに1名が合格

 4月24日(月)、PURE-J道場・亀アリーナにて新人オーディションが行なわれ、17歳の松澤真珠実(まつざわ・たまみ)が挑戦。基礎的な運動に続いて受け身、ブリッジ、スパーリングと続き、自己PRでは背負い投げを披露した。DSC08316 DSC08334 DSC08371 DSC08394 DSC08401
 柔道ではオリンピック選手とも練習していた県の強化指定選手だが、運動には3年ほどブランクがあり、「体力的な面でけっこう筋力が落ちてたので…」と表情を曇らせるが、結果は見事合格。「これからもっと練習して、スパーリングとかやって楽しかったんで、もっと基礎から身につけたいなと思いました。しっかりトレーニングして上に行ける選手になりたいです」と意気込みを語った。
 プロレスとの出会いは幼少期。「やってみたいのはヒールなんですけど、好きなのはダンプ松本さん、アジャ・コングさん、井上京子さんとか…保育園の頃に見に行ってアジャさんにダッコしてもらったりして、それで憧れました」。JWPを初めて見たのは昨年で、「会場に見に行った時にビジュアルハンターとか、やっぱり柔道やってたんで柔道着マッチとかを見ておもしろいしカッコイイなと思って。(ライディーン)鋼さんとかKAZUKIさんが特に好きです」とコメント。また、ほかの団体も含め同世代の新人たちと比べてのセールスポイントを問われると、「寝技とかなら負ける気はしないです」と自信をのぞかせた。今後は道場に通いながら練習に励み、PURE-J旗揚げ戦となる8・11後楽園ホール大会でのデビューを目指す。
DSC08431 DSC08444
★PROFILE
松澤真珠実(まつざわ・たまみ)
1999年12月31日生まれ(17歳)
長野県佐久市出身
162cm、74kg
スポーツ歴:空手(極真)、柔道、レスリング、野球、ドッジボール。

【情報】4月亀アリーナ開放日

4月亀アリーナ一般開放日決定しました。
日時:4月18日(火)18時~、19日(水)※19時~、20日(木)18時~、24(月)18時~
入場料:1時間1000円から※最大3時間(21時まで)
お好きな時間に来て自由にトレーニングができます。
試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク、プロテイン、特製ちゃんこなど販売有り
※選手は常駐していますが、個人のパーソナルトレーニングは行っていません。
ホームトレーニングのようにマイペースでトレーニングに集中できます。
初心者の方には器具の使い方を丁寧にご指導致します。

【情報】ボリショイ、藤ヶ崎がNPCJボディビル大会に出場

NPCJコンテスト、フィギア部門にコマンドボリショイ、ウィメンズアスリートモデル部門に藤ヶ崎矢子が出場。
チケットはPURE-Jでも販売しています。

大会名:2017NPCJ BLAZE OPEN
開催日時:5月13日(土)
開場10:30(予定)、開催11:00(予定)
会場:東京都新宿区牛込区民箪笥ホール(新宿区箪笥町15番地)
アクセス:都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」A1出口より徒歩0分
チケット:S席/A~G席(自由席)前売り5500円、当日6000円
B席/H席~(自由席)前売り3500円、当日4000円
ご予約:PURE-Jチケット予約フォーム(http://jwp-produce.com/ticket-reservation/
PURE-DREAM株式会社 03-5849-2341
WEB:http://npcj.jp/summary/blaze2017/

DSC_7630 IMG_0421

【情報】新人大募集のお知らせ

8月11日(金・祝)後楽園ホール旗揚げする新団体で活躍する選手を大募集します。 スポーツ経験は不問。身長制限なし!健康で夢に溢れる元気な女の子のご応募をお待ちしています!!
【応募資格】15歳から25歳までの心身共に健康な女性。
【応募要領】写真1枚、履歴書、連絡が取れる電話番号を明記して郵送。
【宛先】 〒120-0002 東京都足立区中川3-14-9
PURE-DREAM株式会社 「新人オーディション係」
【開催日】4月19日(水)18時
※日程が合わない場合は別日にて実施いたします。
問合せ:03-5849-2341(10:30-18:00)又はHPお問合せフォームまで
PURE-JオフィシャルHP:http://jwp-produce.com

IMG_2562

【情報】新団体名決定!

8月11日旗揚げする新団体の名称が

『PURE-J』
(ピュアジェイ)

に決定致しました。
旗揚げ戦チケットは、4月2日JWP後楽園大会より発売。
たくさんの方に愛される団体になるよう頑張ります!
応援よろしくお願い致します!

image

【情報】障がい者割り引きスタート

2017年2月20日(月・祝)板橋グリーンホール大会より障がい者割り引きが適用されます。
PURE-DREAM株式会社主催大会全て付き添いを含め2枚まで1000円引き
※要障がい者手帳

【情報】亀アリーナ3月開放日

亀アリーナ開放日
◇3月亀アリーナ一般開放日、一部決定しました。
日時:3月1日(水)、14日(火)、22日(水)18時から21時の間
入場料:1時間1000円から※最大3時間

お好きな時間に来て自由にトレーニングができます、JWP試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク、プロテイン、特製ちゃんこなど販売有り
※選手は常駐していますが、個人のパーソナルトレーニングは行っていません。ホームトレーニングのようにマイペースでトレーニングに集中できます。初心者の方には器具の使い方を丁寧にご指導致します。

◇女性限定スポーツ教室同時開催
日時:毎週水曜日 18時から19時
料金:一般1500円、18歳未満500円
※初回無料
動きやすい服装をご用意ください。更衣室あり。
女子プロレスラーになりたい女の子大募集!!!

【情報】今後のJWPに関して

◆今後のJWP女子プロレス所属選手、大会について
現JWP女子プロレス所属全選手は、8月11日後楽園ホールでの新団体旗揚げに向け、PURE-DREAM株式会社を母体とし
大会名「ドリーム女子プロレス」として活動を続けていきます。

◆団体名について
新団体名は未定ですが、公募も含め慎重に協議を重ね決定いたします。
公募の方針は現在検討中です。
◆JWPオフィシャルファンクラブについて
JWPオフィシャルファンクラブは4月2日以降、PURE-DREAMオフィシャルFCとして継続します。
FC会員の皆様はPURE-DREAM主催大会全て一大会2枚まで500円引きとさせていただきます。
〈入会方法〉
名前、住所、電話番号、生年月日、好きな選手を明記の上、
入会金1000円+年会費5000円=合計6000円を現金書留にて下記まで。
試合会場でも受付しています。
〈入会特典〉
・お気に入りの選手の写真入り会員証の発行
・選手の手作り会報の発行
・お誕生日月にをお気に入り選手からバースデーカードが届きます。
・JWP&PURE-DREAM主催大会チケット、該当イベント参加費が500円引き
・後楽園大会のチケット先行予約
〈送り先〉
〒1200002 足立区中川3-14-9 三和ビル
PURE-DREAM株式会社  JWP女子プロレス「JWPオフィシャルファンクラブ」係
問合せ JWP女子プロレス 03-5849-2341
◆ドリーム女子プロレス大会日程
4月9日(日)第4回・亀アリーナ道場マッチ 13:00
4月16日(日)王子・BASEMENT MONSTAR 13:00
5月3日(水・祝)板橋グリーンホール 13時
5月4日(木・祝)板橋グリーンホール 17時
5月5日(金・祝)板橋グリーンホール 17時
5月21日( 日)大阪・淀川区民センター 13:00
6月25日(日)板橋グリーンホール 時間未定
7月23日(日)板橋グリーンホール 時間未定
7月30日(日)名古屋・ダイアモンドホール 13:00

◆新団体旗揚げ興行
8月11日(金・祝)後楽園ホール 12:00
※各大会の詳細はチケット発売時に発表します。

【皆様に大事なお知らせ】2/8記者会見レポート

2月8日に行われた記者会見の模様です。
名前は変わりますが、今後もこのメンバーで頑張っていきます!
皆様、今後も応援宜しくお願い致します!

image

全選手がJWPより独立し新団体設立へ/JWP会見

8日(水)13時より赤坂・ふらっとんカンティーナにてJWPが記者会見を開き、4・2後楽園ホールで開催される旗揚げ25周年興行をもって全選手がJWPプロデュースより独立。8月から新団体として始動していくことが発表された。会見にはコマンドボリショイ以下全選手が出席し、今後についての意気込みを語った。

ボリショイ「先日お伝えしました通り、私たちがJWP女子プロレスの名前で活動するのは4月2日のJWP25周年までとなります。JWPプロデュースと契約が4月いっぱいで終了となり、諸事情により契約を更新することができませんでした。悔しくて、本当に残念ですが…私たちは立ち止まっていられません。25周年を機に育ててくれたJWPを独立し、JWPのスピリッツを継承する新団体を旗揚げします。名前はまだ未定です。30年、40年…これからもずっとJWPを続けていくことだけを考えてきたので、すぐにはピンとくる名前はまだ思いついていません。旗揚げは8月11日、後楽園ホール(12時開始)を予定しております。それまでは大会運営をPURE DREAM株式会社として『ドリーム女子プロレス』という名前で活動していきます。JWP創業当時の理念“ピュアハート・ピュアレスリング”、選手たちがリングに、闘いに集中できる団体にできるように…創業当時の理念に立ち帰りたいと思います」

KAZUKI「自分が12年前フリーだった頃に、JWPという団体に入団させて頂きました。その頃からJWPは選手一丸となって運営していて、本当に素晴らしい団体だなと思いました。その団体を先頭に立って運営されていたのがボリショイさんでした。これから12年前の私のようにデビューする選手や、フリーでJWPに入団したい選手がより良い環境でいるためにも私はボリショイさんの意見に賛同し、ボリショイさんについていくことを決めました」

中森「私は6年前にJWPに入団しました。本当にJWPという団体が大好きです。6年間で得たものというのは本当に計り知れないし、今JWPの無差別級チャンピオンになりました。先ほどボリショイさんも言われていましたが本当に残念で、本当に悔しい気持ちでいっぱいなんですけれども、JWPという名前がなくなってしまっても今までの歴史というものは決して消えることはないし、私は今が大事なので。今の大好きな心強いメンバーと共に、また新たに作り上げていきたいなと思っています」

Leon「JWPの名前がなくなってしまうのはすごく悲しいし残念なんですけれども、私は10年間JWPの一員として闘ってきてそのことを誇りに思ってるし、JWPが大好きです。これからもJWP魂としっかり胸に持って、みんなと一緒に新しい道を切り開いて、また新たな歴史を作っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!」

勝愛実「ずっとこれからもJWPの一員として頑張っていけると信じていたし、頑張っていきたかったっていうのが今の気持ちなんですけれども、こうなってしまった以上は現実を受け止めて…また一から頑張っていこうと決意しました。JWPという名前がなくなってしまっても、この集合体と根にあるもの、魂は変わらないと思っています。またみんなと一丸となって新しい風を作り上げていけたらと思っています」

藤ヶ崎矢子「自分は先輩たちを信じて、ただ頑張ってついていくだけです」

ライディーン鋼「自分はJWP女子プロレスが大好きです。JWPの仲間が大好きです。名前が変わろうとJWPでデビューしたことに誇りを持って、みんなと一緒に頑張っていきます」

━━新団体の代表はボリショイ選手になる?
ボリショイ「はい。新団体の大もとである会社、PURE DREAM株式会社の私は代表取締役です。そしてKAZUKI、Leonが取締役です」

━━JWPの名前で発表されている大会日程はどうなる?
ボリショイ「実は会社は11月には登記してまして、2017年の大会からはJWPプロデュースが主催している大会ではなくてPURE DREAM株式会社が運営しています」

━━現時点で発表されている大会は予定通り開催される?
ボリショイ「はい、そうです」

━━4月以降、JWP認定の無差別級、タッグ、ジュニアの王座について。
ボリショイ「ホントに残念なんですけども…JWPプロデュースに返還するというか。もともとJWPプロデュースが認定しているので…返上という形になると思います」

━━新団体で新たにベルトを新設する?
ボリショイ「もちろん、そういうふうに団体の中でベルトを争っていけるような団体になれるようにしていきます」

━━JWPの認可ではないデイリースポーツのタッグ王座と、POP(プリンセス・オブ・プロレスリング/JWPを含む複数の団体により設立された若手選手の王座)のベルトについて。
ボリショイ「それぞれPOPも一応JWPが預かり、デイリーも預かっていたんですけども、このままピュアドリームがしっかり管理していく予定です」

━━4月時点での王者がJWPのベルトのみを返上して、デイリースポーツとPOPはそのまま保持し続ける?
ボリショイ「はい、そうなります」

━━旧運営陣とのすれ違いについて。
ボリショイ「それは一方の私だけが話すべきことではないんじゃないかなと思うんですけれども、ノーコメントで…」

━━無差別級王座の返上について。
中森「ホントに“悔しい”という気持ちは大きいですけれども、4月までにやりたい選手というのがいて…それはJWPの無差別級のベルトを巻いてきた選手で。その選手に私が勝って、今のJWPというのを見せたいなというのがあります」

━━新団体に変わることで、いま発表されたこと以外に大きな変更点は?
ボリショイ「まだ名前もない団体なのでなんとも言えないんですけれども、これから新団体名を“どんな名前がいいかな?”って選手みんなで考え、そしてお客様の意見も参考に公募もしていきたいと思っています。そして新しいJWP道場・亀アリーナでまた新しい選手を発掘していけるように、旗揚げに向けて頑張っていきたいと思います」

━━レスリングスタイルなどは新しくなる?
ボリショイ「“古き良き”という言葉もあるようにですね、JWPのルーツを継承して、自分たちはさらに新しい道も模索しながらやっていくべきだと思います」

━━JWPプロデュースが4月以降も活動を行なっていく可能性は?
ボリショイ「それはJWPプロデュース代表の篠崎に聞いて頂ければと思います」

━━改めてJWP25周年大会となる4・2後楽園について。
ボリショイ「25周年はこれまでJWPに関わった選手に一同に集まってほしいです。集められるように、また努力していきます。OGマッチとかそういったお祭りの要素、そして私たちの未来を提示できるような大会にしたいと思っています。このJWP25周年の舞台に私たちがしっかりJWPのマットの上で闘えるということ…そこを目標に頑張ってきたので。今JWPを背負って頑張ってる選手が主役になれるような…そんな大会にしたいと思っています」

━━新団体についてOGの方々は?
ボリショイ「ホントにいろんな方に相談して今回の決断に至ったんですけれども、ダイナマイト関西さん、キューティー(鈴木)さん、“本当に残念で悔しい”ということはおっしゃってたんですけれども…関西さんはもう昨年に引退して“新しい道へ進むのも1つの道だよ。どこへ行っても、どんな道を選択しても応援していく”と力強く背中を押してくれました。ドリーム女子プロレスとして新団体に向けていろいろ準備していきますが、この場をお借りして新たなメンバーをどんどん募集したいと思っているので。まだ名もなき団体ですが“ドリーム女子プロレスに出てみたい”、“参加したい”ってプロレスラーを夢見てる子、そして選手がいたらですね、ぜひコンタクトを取ってほしいと思います。いろんな夢に向かって、そして夢を実現していける…選手の夢、そして応援してくださる方の夢を実現できる、そんな大会を開催していきます」

【情報】亀アリーナ開放日

◇亀アリーナ開放日のお知らせ
JWP女子プロレス新道場「亀アリーナ」を一般開放いたします。
お好きな時間に来て自由にトレーニング器具などをご利用いただけます。
(器材:ベンチプレス、ラットマシン、ダンベル、サンドバッグ、ランニングマシンなど)
トレーニング以外でも入場可。JWP試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク販売など自由にお過ごしください。
日時:1月24日(火)、2月1日(水)、8日(水)18時から21時の間
入場料:1時間1000円から※最大3時間

◇女性限定スポーツ教室同時開催
毎週水曜日に行っている女性限定スポーツ教室も並行して開催いたします。
時間:18時から19時
料金:一般1500円、18歳未満500円 ※初回無料
動きやすい服装をご用意ください。更衣室あり。

【情報】JWP道場「亀アリーナ」レンタルサービス開始のお知らせ

JWP道場「亀アリーナ」レンタルサービス開始のお知らせ

JWP女子プロレス新道場「亀アリーナ」の常設リングをトレーニングやヨガのレッスン等の会場としてご利用できます。

場所:JWP道場「亀アリーナ」(東京都足立区中川3丁目14-9)
交通:JR亀有駅北口徒歩13分。
亀有駅北口より東武バス「八潮駅南口」行きに乗り「亀有5丁目」下車10分。
近隣に有料駐車場有。
料金:1時間5000円から(時間応相談)
時間:平日(月~金)10時~20時までの間(2時間から)
※3日前までにご予約下さい。
予約&問い合わせ:JWP女子プロレス 03-5849-2341

 

【情報】亀アリーナ一般開放日決定

JWP女子プロレス新道場「亀アリーナ」を一般開放いたします。
お好きな時間に来て自由にトレーニング器具などをご利用いただけます。
(器材:ベンチプレス、ラットマシン、ダンベル、サンドバッグ、ランニングマシンなど)
JWP試合DVD鑑賞、チケット、グッズ、ドリンク販売有。
日時:1月12日(木)、16日(月)、24日(火)18時から21時の間
入場料:1時間1000円から

【情報】2016年JWPアワード・各賞が決定

▼MVP:中森華子
▼ベストバウト賞:12月28日 後楽園ホール大会・中島安里紗vs中森華子
▼ニューウェーブ賞:藤ヶ崎矢子
▼特別賞:ラビット美兎
▼エネミー賞:木村響子

image image

新年のご挨拶

image

明けましておめでとうございます!
道場も場を移し新たな環境で25周年を迎えます。選手一丸となって突き進んで参りますので、応援のほど宜しくお願い致します!

JWP女子プロレス
選手・スタッフ一同

【情報】新人オーデション開催のお知らせ

 
新世代の女子プロレスを担う選手を発掘するため、新人オーディションを開催します。
■日程:1月15日(日) JWP亀アリーナ(時間は書類選考合格者に直接ご連絡します。)
■内容:体力テスト等
■応募資格
身長、体重、年齢、スポーツ歴は不問。心身共に健康な女性。
写真を一枚と履歴書をJWPへ郵送。
■送り先
〒120-0002
東京都足立区中川3丁目14-9 JWP女子プロレス
「新人オーディション」係
■締め切り 1月13日必着
■問合せ JWP女子プロレス 03-5849-2341(月~土 12時~18時)

【情報】DVD通販スペシャルキャンペーンのお知らせ

DVD通販スペシャルキャンペーン実施

本日より年末特別企画として「DVD通販スペシャルキャンペーン」を実施致します。買えば買うほどお得!年末年始のお休みは、是非JWP女子プロレスDVDをご堪能下さい。お問い合わせ、ご注文はJWP通販専用アドレス『jwp_shop@yahoo.co.jp』まで。 お申込み締め切りは12月26日。

≪DVD通販キャンペーン概要≫
▼対象商品はJWP主催大会のDVD全て。

▼送料は全国一律360円。何枚でも、DVDを含めばJWPオフィシャルグッズいくつでも、360円です。 ※レターパックライト使用。レターパックを使用出来ない場合は、宅急便にてお送りします。その場合の360円を超える送料はこちらで負担致します。

▼JWPアワード2016年の投票用紙をお付けします。

▼DVD10000円お買い上げに付き、DVD購入に使える金券500円プレゼント(別途ポイントもプレゼントします)。

▼お支払いは銀行振込(みずほ銀行)、または現金書留で。

▼各選手が今年のセレクトDVDを選出。セレクトDVDお買い上げの方にはその選手のサイン入り生写真をプレゼント。   2選手が選んだDVDをご購入の場合はご希望の選手を明記して下さい。

【セレクトDVD】※( )はDVDの販売価格
・コマンド ボリショイ:7月24日後楽園ホール大会(4000円) vs尾崎魔弓戦
『長年の宿敵・尾崎とのシングル。自分自身のプライドを賭けて戦った試合です。』
・KAZUKI:6月26日浅草花やしき座(2000円) vs中森華子戦
『この大会の来場者が選んだベストマッチをぜひご家庭でも見てください!』
・Leon:4月3日後楽園ホール(4000円) vs藤本つかさ戦
『JWP伝統の2カウントフォール。スピーディーかつスリリングな試合になったので、是非たくさんの方に見て頂きたいです!』
・中森華子:11月20日大阪淀川区民ホール(2000円) vs木村響子戦
『タッグパートナー、そして引退前の・・・最後のシングルマッチ。私たちにしか出来ない、全力な戦いを見ていただきたいです!』
・中島安里紗:1月11日両国KFCホール大会(2000円) vsコマンドボリショイ戦
『今年の開幕戦。今月18日の両国と併せて見てもらいたい試合です。』
・ラビット美兎:6月26日浅草花やしき座(2000円) vsライディーン鋼戦
『久々に対戦して、鋼の成長を感じた一戦になったので皆さんに見て欲しいです。』
・勝愛実:4月3日後楽園ホール大会(4000円) vsラビット美兎戦
『JWPでの再スタート、そして親友美兎との闘い。一言では表わせられない程の想いが詰まっています。勝愛実の新たなスタートを皆さん見て下さい!』
・ライディーン鋼:6月5日大阪淀川区民センター大会(2000円) vs三原一晃
『自分より体重が重く体格が大きい男子選手との試合で、いつもと違ったライディーン鋼をお見せ出来たと思うので、たくさんの方に見て頂きたいです。』
・藤ヶ崎矢子:9月18日板橋グリーンホール(2000円) vs木村花戦
『花にベルトを取られて悔しい試合でしたが、自分のベルトを取りたいという気持ちを見ていただきたいです!』
・RiNO:7月24日後楽園ホール(4000円) vsアイビス咲蘭戦
『人生で一度のデビュー戦。全力で闘った第1戦を是非皆さんにも見て頂きたいです!』

.☆DVDポイントカード
JWP主催大会のDVDお買い上げごとに2000円で1ポイント! 12個貯まると、お好きなDVD(2000円)をプレゼントいたします。

【情報】勝愛実診断結果

4日の仙台大会で腰を負傷した勝愛実の診断結果をお伝えいたします。

精密検査の結果、軽度の黄色靭帯骨化症及び椎間板ヘルニアと診断されました。一時的に起こった麻痺の後遺症の痛みは時間と共に緩和される模様。しばらく安静を要する為、復帰については、回復状況を見て決定します。
ご心配おかけして大変申し訳ありませんでした。

image

【情報】JWP2016年アワード投票開始のお知らせ

2016年JWPで最も活躍した選手、年間最高試合などを決定するJWPアワードの申込を12月4日仙台大会からスタートします。
専用の用紙に必定事項を明記しJWP売店、郵送、FAXで受付いたします。
会場締め切りは12月28日後楽園大会
※郵送、FAXは12月30日必着まで。
住所:東京都足立区六木3-6-4
FAX:03-5849-2342
発表:2017年1月8日(日)13時、「JWP新道場こけら落とし祭り」
問合せ:JWP女子プロレス03-5849-2341

【情報】スポンサー募集

2017年より移転するJWP女子プロレス新道場に展示する広告スポンサーを募集いたします。
ご希望の方(法人、個人事業主など)はJWP女子プロレスまでお問合せください。

◇詳細
タイプ1
サイズ:A2サイズ(JWPポスターと同サイズ)~
料金:1年間掲載10万円
特典:「新道場こけら落とし祭」ペアご招待。

タイプ2
サイズ:横断幕サイズ(要相談)
料金:1年間掲載50万円~(分割可)
特典:「新道場こけら落とし祭」ペアご招待
JWP道場マッチ年間フリーパスの発行

タイプ3
サイズ:外内看板(要相談)
料金:1年間掲載100万円(分割可)
特典:「新道場こけら落とし祭」ペアご招待
JWP道場マッチ年間フリーパスの発行
御社の社内イベントに選手が無料参加など(応相談)

問合せ先:JWP女子プロレス 03-5849-2341(火ー金 am11:00-pm18:00)
メール:JWP女子プロレスHPより(http://jwp-produce.com)
締め切り:2016年12月末

 

【情報】欠場中の瑛凛が引退

低脳髄液圧症候群で長期欠場をしていた瑛凛が11月3日付けで引退しました。
瑛凛のコメント
「お久ぶりです。なかなか会場に行けず申し訳ありません。
体調のよくない日が続いていましたが、今はリハビリをして体調の良い日が増えてきました。
ただ、少しずつ体調を戻していきながら、いろいろと考えて中で引退という決断をしました。
欠 場中に違う世界を見たり感じたりしていく中で出た結論です。
プロレスから離れ「瑛凛」としてではなく「須佐衣里子」として新たに歩みだそうと思います。
応援してくださった皆さん、復帰できず申し訳ありません。
もっと良くなるように頑張ります。今後ともJWPの応援をよろしくお願いします。
どこかでお会いした時はよろしくお願いします!ばいちゃ。」

【情報】ボリショイがボディビル大会で2位に

10月15日(土)、千葉県行徳文化ホールにて行われたNPCJボディビル大会「Beef Sasaki Classic」フィギア部門にコマンドボリショイが出場。2位に入賞しました。
〈ボリショイのコメント〉
「プロレスと異なるジャンルでも評価していただけて本当に嬉しいです。
山本小鉄さんの「プロレスはキングオブスポーツ!」の言葉通り、これからもさらに進化してプロレスラーの凄さを世間に伝えていきたいと思います!」

image

【情報】JWP&ディアナ合同興行開催決定!

昨年に引き続き今年もJWP女子プロレスとワールド女子プロレス・ディアナの合同興行を開催する事となりました。
チケット料金や座席等は決まり次第お知らせ致します。
◆JWP&ディアナ合同興行
『ピュア・ワールド女子プロレス~第2章~』
11月27日(日)東京・新木場1stRING
開場 11:30 開始 12:00
◇出場予定選手
・JWP所属選手
・ディアナ所属選手
◇主催
PWWW
◇問い合わせ
・JWP女子プロレス [03-5849-2341]
・ワールド女子プロレス・ディアナ [044-280-6437]
皆様のご来場お待ちしております!

image

【情報】RiNO欠場のお知らせ

練習中に右膝を負傷したRiNOは右膝前十字靱帯断裂及び右膝内側側副靱帯損傷と診断され、10月に手術を受ける事になりました。しばらくの間欠場させていただきます。

【情報】2016年度新人オーディション合格者のお知らせ

合格者
氏名:品田莉奈
生年月日:平成6年5月12日(22才)
出身:埼玉県川口市
身長体重:166cm、63kg
スポーツ歴:バレーボール、JWPスポーツ教室
目標の選手:中森華子

image

【情報】2016年度新人オーディション合格者のお知らせ

2016年度新人オーディション合格者

久怜愛(くれあ)
本名:非公開
生年月日:2000年5月18日(16才)
出身:愛知県名古屋市
身長体重:162cm 72kg
スポーツ歴:ダンス
目標の選手:KAZUKI
名古屋市内の高校在学中

image

【情報】新人オーディション開催のお知らせ

新世代の女子プロレスを担う選手を発掘するため、夏期オーディションを開催します。
■日程:8月21日 JWP道場(時間は書類選考合格者に直接ご連絡します。)
■内容:体力テスト等
■応募資格
身長、体重、年齢、スポーツ歴は不問。心身共に健康な女性。
写真を一枚と履歴書をJWPへ郵送。
■送り先
〒121-0052
東京都足立区六木3-6-4 JWP女子プロレス
「新人オーディション」係
■締め切り 8月20日必着

【情報】後楽園でベストフレンズvsSEAdLINNNG決定!30日SEAdLINNNG記者会見

30日(木)、SEAdLINNNGが都内・ニコプロスタジオにて記者会見を開き、7・11後楽園大会について発表。その中で、高橋奈七永の「今は女子プロレス界に敵がいないと思ってて…」という発言に中島安里紗が食ってかかり対戦を要求。7・24JWP後楽園ホール大会での中島安里紗&藤本つかさvs高橋奈七永&世志琥戦が決定した。

★会見でのやり取り
中島「(話に割って入って)…おかしくないですか? 敵がいないとか。どこに目つけてるんですか? 4冠チャンピオンの中島安里紗を差し置いて世界一とか…よく言えますね。やりましょうよ、試合。世界一とか言う前に自分とやってください」
世志琥「オマエいい加減にしろホントに。高橋奈七永の名前、軽々しく口に出してんじゃねぇぞ」
中島「オマエ関係ねぇだろ。入ってくんじゃねぇよ。」
世志琥「オマエ負けてんだよ」
中島「シードリングで負けてるんで、今回私の正規のパートナーを呼んでタッグでやりませんか? ねぇ、つっか。(藤本が中島の横に立つ)ベストフレンズvsシードリング、7月24日JWP後楽園ホール。ぜひ闘いましょう。ベストフレンズも今、敵いないんで」
奈七永「私が目指すところと、見てるところが違うんじゃないかなって思うんだけど…それはリング上で答えを出しましょうか」
中島「決定でいいですか?」
奈七永「私たちはそう言われたら…(世志琥に)断る理由ないね」
中島「全勝街道をこのまま突き進むためにもね、高橋奈七永やってやりますよ。逃げんじゃねぇぞ」

16.06.30-111 16.06.30-120 16.06.30-135

【情報】欠場中の林結愛が引退を発表

林のコメント
「ファンの皆様へ
お久し振りです、林結愛です。
この度、プロレスを引退することを決意しました。
引退理由につきましては、欠場理由の左目の調子が以前と同じようにならないことと、
欠場してから他の世界を見て新たにやりたいことが出来たことです。
プロレスと出会って今まで10年以上、プロレスラーという人生でしか生きてきませんでしたが、
これを機に新たな世界で羽ばたいてみたいという気持ちが大きくなり引退を決意しました。
復帰を待ってくださっていたファンの皆様、本当に申し訳ありません。
今後ともJWP女子プロレスの応援をよろしくお願いします。
また、会える日まで。」
14.06.11-343

【情報】JWP救命講習会のお知らせ

JWP救命講習会
日時:6月12日(日)JWP板橋大会終了後、16時から(1時間程度)
場所:板橋グリーンホール2階(JWPリング)
参加費:無料
内容:板橋消防署救急係によるAEDの使い方、救急搬送の手順などJWPの選手と一緒に体験講習
申込:16時に板橋グリーンホール2階会場へお集まりください。

IMG_20160610_125023

【メディア情報】ボリショイ&中島、ニコプロ生出演

ニコプロ『JWP女子プロレススペシャルトーク』
日時:6月11日(土)19:57開場/20:00開演
出演:コマンドボリショイ、中島安里紗
内容:インターネット動画配信サービス「ニコニコプロレスチャンネル」にてボリショイ、中島が生出演しJWPの魅力を語るスペシャルトーク番組。
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv264756039

【情報】プロテスト合格者のお知らせ

imageプロテスト合格者のお知らせ
5月15日JWP道場で行われたプロテストに2名合格しました。
▼折小野麗乃(オリコノ リノ)※写真右側
身長/体重:156cm/46kg
出身:大阪市
生年月日:1997年3月14日
目標とする選手:コマンドボリショイ
意気込み:体力をつけてスピードと技術を兼ね備えた選手になれるように頑張ります!
▼福田依津花(フクダ イツカ)※写真左側
身長/体重:163cm/62kg
出身:沖縄県
生年月日:2000年5月15日
目標とする選手:Leon
意気込み:パワーとスピードを兼ね備えた選手になれるように頑張ります!

【情報】公開プロテストのお知らせ

▼公開プロテスト開催
日時:5月15日(日)13時(道場マッチ開始前)
場所:JWP女子プロレス道場 (東京都足立区六木3-6-4)
交通:JR亀有駅北口よりバス「八潮車庫」又は「八潮駅」行きに乗り「六木三丁目」下車すぐ。
つくばエクスプレス八潮駅よりバス「亀有駅」行きに乗り「六木三丁目」下車すぐ。
料金:無料

【情報】ラビット美兎欠場のお知らせ

5月10日ののWAVE新木場大会でラビット美兎が左足首を負傷。
診察の結果「左足首靭帯挫傷」と診断。全治2週間の予定。
これに伴い、決定していた他団体参戦、JWP決定カードが一部変更となることをお詫びいたします。

【情報】Leon欠場のお知らせ

4月24日(日)板橋グリーンホール大会よりLeonが首の負傷の為、欠場することとなりました。
欠場期間は未定です。これに伴いカードが変更となります。急な欠場および変更をお詫び申し上げます。

□帯広さやか参戦決定!
4月24日(日)板橋グリーンホール 13:00
<変更前>
▼タッグマッチ 30分1本勝負
Leon&SAKI(LLPW-X) vs 中森華子&DASH・チサコ(センダイガールズ)

<変更後>
▼タッグマッチ 30分1本勝負
帯広さやか(我闘雲舞)&SAKI(LLPW-X) vs 中森華子&DASH・チサコ(センダイガールズ)

【情報】JWPオーディションに沖縄出身の15歳が合格

 

15日(金)、JWP道場にて新人オーディションが行なわれ、沖縄出身の福田依津花(いつか)が挑戦。中学を卒業したばかりの15歳で3日前に上京してきたばかりながら、基礎の運動は及第点をクリア。自己アピールでは柔道の投げ技を披露した。DSC02970DSC02982 DSC02996 DSC03001父親が昔からプロレスが好きで新日本プロレスをテレビで観戦していたと話す福田だが、女子プロレスに関する知識はゼロ。沖縄を拠点とするプロレス団体があることは知りながらも「親といると甘えてしまうところもあるので」と上京を決意したという。結果は満場一致で合格。嬉し涙を見せた福田だがまだ携帯電話を持っていないため、先輩選手から借りた電話で親に合格を報告した。

オーディションを終えたボリショイは「良かったです。運動能力も良さそうだし、ある程度しっかりついてるのでこれから楽しみです。JWPを背負っていける選手になれるように育てていきます」とコメント。立ち会った中島安里紗は「JWPにいないタイプだと思う。背も高いし手足も長くて、体幹もしっかりしてる感じがするので。本人が女子プロレスを知らないので、自分がどういうスタイルになりたいかもわからないと思うので、もう全部に挑戦して自分に合うものを探していくっていうのが、すごい楽しみだなって思います」と期待を寄せている。なお、17日の浅草大会が初めてのプロレス生観戦だった福田は、リング撤収にも参加。福田「迫力があって見ててすごいドキドキして興奮しました。練習で鍛えていって、しっかり成果を出せるように頑張っていきたいと思っています」と話した。DSC07696DSC03020 DSC03028

福田依津花(ふくだ・いつか)
2000年5月15日生まれ(15歳)、沖縄県うるま市出身。身長163cm、体重60kg。スポーツ歴は柔道。趣味&特技はお菓子作りと音楽鑑賞。「スピードを大事にしながらパワーをつけていきたいです。ボリショイさんやLeonさんのようなマスクにも興味があります」

【情報】アルティメット☆ぴゅあふる 3番勝負

ラビット美兎&勝愛実のタッグがタッグチーム名を「アルティメット☆ぴゅあふる」として本格始動。下記の日程で3連戦が決まりました。
・5月3日(火・祝)13時  vs SAKI&MIZUKI
・5月4日(水・祝)13時  vs 下野佐和子&花月
・5月5日(木・祝)17時半 vs 山下りな&藤田あかね

【情報】JWPグッズ、チケットの通販が銀行振込取扱い開始

JWP各グッズ、チケット、DVDなどの通信販売のご利用の際に、銀行振込のご利用が可能となりました。
振込先はみずほ銀行で口座番号はご利用の方にメールでお知らせします。
なお、振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。ご入金が確認でき次第、商品を発送致します。
4月末まで、好評発売中のジャージ上下の送料無料キャンペーンを行っております。
より便利になったJWP通販を是非ご利用ください。

お問合せ、ご注文はJWPホームページ『お問合せ』からどうぞ。
http://jwp-produce.com/contact/

【情報】JWPロゴ入りジャージ通販スタート!!

好評発売中の選手が着用しているJWPロゴ入り公式ジャージ(同型・色違い)を、キャンペーン期間中の4月末までにご注文頂いた方は送料無料とさせて頂きます。ジャージをお買い上げの方は、その他のJWP関連グッズをご一緒にお買い求め頂いても送料は無料です。遠方の方はこの機会に是非ご利用下さい。

【価格】15000円(上下)

【カラー】黒×ゴールドのみ

【サイズ】()内は同サイズ着用選手 XS(ボリショイ)、S(選手なし)M(中島、ラビット、L(中森)、XL(鋼)

★特別バージョン★ プラス1000円で上下サイズを変更することが出来ます。 (KAZUKI着用サイズ) 上・XL 下・Lなど ※受注発注のため、返品交換はできません。

【注文方法】 サイズ、数、郵便番号、住所、電話番号を明記し、代金と一緒に現金書留にてJWPまでお送り下さい。

【宛先】 〒121-0052 東京都足立区六木3-6-4 JWP女子プロレス

『ロゴ入りジャージ通販』係 問合せ・JWP女子プロレス03-5849-2341

 

【情報】中島安里紗 正危軍離脱に関してのコメント

image image image image20日、OZアカデミー後楽園大会で正危軍として6人タッグマッチに出場した中島安里紗が、試合中に尾崎魔弓にエルボーを叩き込むなどして対戦相手であるアジャ・コングの勝利をアシスト。「テメエ、まさかの裏切りかよ!」と怒る尾崎に対し、中島は「相手が1番イヤなことをやって何がなんでも勝つ…。それが私が正危軍で教わったことだよ。だいたいな、JWPをさんざんコケにしたオマエに私が本気で付くとでも思ってんのかよ!? バッカじゃねーの!? 4月3日! ここ(リング上)寝てんのもオマエだよ。逃げんじゃねぇぞ!」と言い放ち、4・3JWP後楽園大会での無差別級タイトル戦を前に正危軍を離脱。夜のJWP浅草大会の試合後に、その理由を明かした。

 

★中島のコメント  「裏切るも何も、元からホントに尾崎の下に付くわけないだろうっていうのがあります。たぶんファンの人だって本気で思ってた人いるのかな? って。本気で(仲間だと)思ってた尾崎がホントになんかバカなんだな~って思いますけど。やっぱりJWPをあれだけボロクソ言って、その下に私が付くっていうのはどう考えてもありえないですからね。JWPは私の団体であり、私こそがピュアハートだと思っているので。それをコケにするような奴の下に付くつもりは毛頭なかったです」  ━━3・14正危軍興行ではとても楽しそうだったが?  「そうですね。尾崎魔弓は何が1番嫌いかな? って思ったときに、裏切られることが1番嫌いだっていう話を聞いたことがあったんで すよ。なので、もうこれはとことん信頼を得て裏切ってやろうと思って。普通に尾崎魔弓に勝ってもモヤモヤは晴れないので、とことん尾崎が嫌がることをして4月3日きっちり勝ってベルトを獲り返すっていう。そこにつながっていくかなと思います」  ━━尾崎から相当な仕返しが予想されるが。  「いいんじゃないですか? 何をやっても私の勝ちは揺るがないですし、向こうが怒れば怒るほど思うこっちの思うツボというか。“してやったり”って感じですね」  ━━4・3後楽園でのタイトル戦はどのようなスタイルで?  「あんまりスタイルにこだわってはいないので。今回正危軍入りを仮にしていて、その中で学んだことっていうのも…ないんですけどね。もともと私の中にあったモノだと 思うし。いつもJWPが尾崎魔弓のやり方に対して“卑怯だ!”とか言ってきましたけど、そんなこと言ってる場合じゃないだろ! っていうJの選手たちに対して言ってきた言葉も本心だし、そこにウソはないので。正危軍を裏切ったからといって“JWPみんな仲良く”っていったらそれも違うし。私は私で、私のやり方でやっていきたいと思います」  ━━正危軍ではイキイキしていたが。  「いや~どうですかね? 私はいつもイキイキしてますし(笑)。すごいファンの人たちにも言われてましたけど、なんて言うんですかね。やってて気づいたのはイキイキしてるっていうけど、そうやって何かを得たことによって失っているモノもあると思うんですよ。私は無差別を失ったときに“無差別級王者 としてしっかりとした振る舞いをしなくてはいけない”とか、そういう部分を失ってるわけじゃないですか? その中で逆にイキイキしているように見えたっていうのは“それがいい”っていう人もいれば、“そうじゃない”って人もいるので…。私はプロレスを“楽しくやってればいいじゃん”とは思わないので、もっともっとトップを追い求めて突き進めていくっていうところのほうが、私にとっては大事だと思ってるので」  ━━正危軍を抜けて、これからは1人で闘っていく?  「それは変わらないですよね、別に。さっきも言いましたけど、これからみんな仲良くというつもりもないですし、私が無差別のベルトを獲ったからって“やったー! これでJにベルトが戻った!”ってみんなが笑ってる ようじゃダメだと思うし。私が獲り返したら“じゃあ私が!”っていう人が出てこないとつまんないと思うので。そこはちゃんと切り離して考えたい」  ━━正危軍に入った目的は、最初から無差別への挑戦権を得るため?  「いや、挑戦権っていうのが目的ではないです。尾崎魔弓を裏切って、コケにされた仕返しっていうのがあったので。正危軍に入らなくたって無差別挑戦っていうのは実現できたと思うし、そのためにっていうのではないです」  ━━このタイミングで行動を起こしたのは?  「(3・14正危軍興行で)調印してもらったんで。サインをもらったんで、もうこれ以上付き合う意味もないし。でも、より大勢の前で裏切って恥かかせてやりたかったっていうのはありますよね。…っ てなったら、やっぱりこのタイミングでOZの後楽園ホール っていうのが1番多くのお客さんの目に触れて、尾崎も赤っ恥かくんじゃないかなと思って、今日やりました」  ━━JWPの選手には“敵をだますには味方から”という感じ?  「だましたつもりはないですけどね。Jの選手に投げかけてる言葉は本心ですし“なんだ、中島さんウソだったんだ”みたいに思ってたらバカですよね(苦笑)。1人で十分です。私は正危軍にいる間もいろいろ作戦は練ってますし、それは今言いませんけど大丈夫だという自信があります。根拠がない自信ではないので、きっちり勝って自分もあるべき場所に戻り、無差別のベルトもあるべき場所に戻ってくると確信をしています」image

勝愛実の復帰が決定

image

2014年7月13日、板橋グリーンホールで一身上の都合により引退した勝愛実が、3月1日付けでJWPに再入団し、4月3日後楽園大会で復帰戦を行います。

引退まで温かく送り出して下さったファンの皆様、本当に申し訳ありませんでした。

本人のコメント
「お久しぶりです。勝愛実です。引退まで温かく応援して下さった皆さんには本当に申し訳無い気持ちでいっぱいですが、JWPでまた新たに再スタートする決断をしました。
この決断に至るまでの経緯は、本日会見を開かせていただいたので、週刊プロレスモバイル、女子プロレスマガジンリングスター、サムライTVなどを見て頂ければと思います。
カムバックして良かった!と1日でも早く思っていただけるように、そして1日でも早くJWPの中心選手になれるように頑張ります。」

Rayエイド開催!

 

悪性脳腫瘍の為、治療に入るRayを応援する「Rayエイド」を開催します。

 

3/6、道場マッチにて
Rayエイド募金箱の設置、Rayサイン会など※グッズ購入の方対象
当日はRay本人も来場予定。トークショーを行います。
募金箱、グッズの売上全額をRayへ寄付させていただきます。
ご協力よろしくお願いいたします。

◇3月6日(日)第156回JWP道場マッチ 13時
「ひな祭りスペシャル~Rayエイド1」

 

 

5/4板橋にて「VIVA!Rayエイド」開催。

追加詳細は決定次第、発表させていただきます。

◇5月4日(水・祝)板橋グリーンホール
「VIVA!Rayエイド」
開場17:00 試合開始17:30

【情報】他団体欠場、イベント延期のお知らせ

2月6日、コマンドボリショイが参戦を予定していた大日本プロレス・大阪市阿倍野区民センター大会、Leonが参戦を予定していたWAVE新宿大会は2選手共にインフルエンザの為、欠場となりました。
また、同日予定の大阪・モーニングプロダクションでの「JWP大阪大会先行発売 コマンドボリショイサイン会」は延期となりました。イベント延期日程の発表は後日とさせていただきます。
急な変更をお詫びいたします。

【情報】スポーツ教室、2月道場マッチ延期のお知らせ

本日(2/3)より開催を予定していたスポーツ教室、2月7日道場マッチはJWP内でインフルエンザA型が蔓延しているため延期とさせていただきます。 道場マッチ払い戻し、延期日程の発表は後日とさせていただきます。 急な変更をお詫びいたします。

【情報】『女子プロレスラーの闘う、カラダ。』出版トークイベント

『女子プロレスラーの闘う、カラダ。』出版トークイベント

日時:2月17日(水)19:00~20:30
場所:書泉ブックタワー9Fイベントスペース
東京都    千代田区佐久間町1-11-1(JR秋葉原駅「昭和通口」から徒歩3分、東京メトロ日比谷線秋葉原駅「5番出口」から徒歩1分)
WEB:https://www.shosen.co.jp/tower/
参加選手:コマンドボリショイ、Leon
内容:
1、トークショー「私たちの体づくり」
女子プロレスラー達の鍛え抜かれたカラダ。その肉体美ができるまでに迫ります!
2、サイン会&撮影会
参加方法:書泉ブックタワーにて『女子プロレスラーの闘う、カラダ。』(税込2,160円)を購入された方に
「イベント参加整理券」を配布いたします。当日、「イベント参加整理券」をお持ち下さい。
参加特典:当日、ご来場いただいた方限定で写真集に載っていない生写真を1枚プレゼントします。
ご購入の本に全選手がサインをいたします。
お客様のお持ちのカメラで選手たちを撮影出来ます。

1 / 212

チケット予約

チケット予約

チケット予約

ローソンチケット

ローソンチケット

hanaside01

hanaside01

DVD通販

DVD通販

DVD通販

twitter

Airbnb運用代行サービス東京

Airbnb運用代行サービス東京

保険の無料相談

保険の無料相談